登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【快晴】鬼怒沼に行ってきたよ【ぼっち登山】

 f:id:toukoa37:20191005185354j:plain

鬼怒沼 大沼からの景色。

まるでウユニ塩湖のような景色に心奪われて。

どうして山ってこんなに素敵なんだろうって。

ひとり、この景色を堪能できる幸せを。カレーと一緒に噛み締めて。

一日、のんびり。山を楽しんできました。

 

てなわけで、今回は尾瀬と比べると地味なんだけれど、逆にそこが好き!

鬼怒沼へ、ウッキウキでレッツゴーしてきました♪

秋晴れだったしね。休みも取れたし♪

えぇっとYAMAPはこちらよ。

あと6月ぐらいに行ったときのログはこちら。

お花の季節も素敵でしたが、今回も素敵でしたよ。

でもなかなか、鬼怒沼好き!って人がいないので寂しいんだけれどね・・・

 

◆ 6時半 女夫渕無料駐車場からてくてく歩く。

f:id:toukoa37:20191005185037j:plain

ホント、女夫渕って遠い。こんなところまで来て、山に登るとか正気の沙汰じゃない っていつも思うの。だけど、素敵なの。いいの。

ま、八丁の湯まではこんな沢沿いをひたすら歩く。清々しいほどに。

あと長袖に薄いパーカーで行ったのだけれど。すっごく寒い!

ゴアのカッパも着込んで行くよ!

もうこちらは冬間近なんだなぁ・・・標高高いもんね。ちょっと反省。

f:id:toukoa37:20191005185100j:plain

1時間ほどで八丁の湯到着です。相変わらず素敵空間MAXで居心地悪いので、サクサクっと通り過ぎます。。。いつか日帰り入浴ぐらいはしてみたいのだけれど、機会がありませぬ。

f:id:toukoa37:20191005185107j:plain

10分ほど歩いて、加仁湯さん到着。足湯入りたかったのですが、まだまだ先が長いので、また今度・・・

加仁湯さんも日帰り入浴やられてるんですよねー

友人が「お湯がとっても良かったよ!」と言っていたので、いつか入りたいのですが・・・

正直、ここまで着替えを持ってくるのが面倒くさいw

f:id:toukoa37:20191005185114j:plain

この先、日光澤温泉を過ぎ去って(登山届は出しておこうな!)、沢沿いを歩いて・・・

f:id:toukoa37:20191005185119j:plain

ミヤマカンスゲという植物。個人的に今、この植物を探しているんです。

この葉っぱを干して編んでバックにできるんですって。興味津々。

f:id:toukoa37:20191005185124j:plain

さて、滝への分岐を越えたら、急登の始まり。ゆっくりゆっくり。

少しづつ登って行きますよ。他に誰もいないので、自分のペースで歩けるのが鬼怒沼の良いところ。

f:id:toukoa37:20191005185129j:plain

途中ヒナタオソロシの滝展望台からの眺め。滝見えた!

ここからまだまだ登りなので、ちょっとだけ小休止♪

しかし6月来た時はガスって何も見えなかったんだよなぁ・・・秋晴れって素晴らしい!

f:id:toukoa37:20191005185134j:plain

この先もまだまだ登りが続きます。でも5日前に女峰山登って、あのアップダウンを経験していたので、そこまで辛くはない。

f:id:toukoa37:20191005185145j:plain

それでもゼイゼイ息は切れてるけどw この休憩所が出てきたら、ほぼほぼ登りは終わり。あとはなだらかな快適ロードが待っているぜ!

f:id:toukoa37:20191005185156j:plain

前回は水びちゃびちゃの、ドロンドロンでしたが。

今回は乾燥していて、歩きやすいことこの上ない。

f:id:toukoa37:20191005185201j:plain

岩や木道も滑らないので、本当に歩きやすいです。以前来た時は、この場所は水が流れていて歩きづらかったんですよ・・・ちょっと感動してしまったワ。

f:id:toukoa37:20191005185206j:plain

途中、紅葉素敵なところが。あぁ。紅葉シーズンにまた訪れても良いかもなぁ・・・

○10時ちょい過ぎ 鬼怒沼到着~

f:id:toukoa37:20191005185212j:plain

と思っていたら、ついたよ!草紅葉がお出迎えダ!

f:id:toukoa37:20191005185234j:plain

相変わらず池塘が素敵。主張してこない地味さが、ワタシ的にたまらんのです。

f:id:toukoa37:20191005185244j:plain

天気もいいし。誰もいないし!イェ~!というわけで、恒例の自撮りじゃ!

f:id:toukoa37:20191005185249j:plain

誰もいないから、木道でのんびりしちゃう。

ちなみにこの木道、地元の栗山山本建設さんが整備されたんだそうですよ。

山の帰りに入ったお食事処「山水庵」さんで、地元の方に教えてもらいましたw

とても大変だったのだと、担当された若い方が力説されておりました。ほほう。

f:id:toukoa37:20191005185254j:plain

さてあっという間に鬼怒沼も終わり。どうしよう。時間的に早すぎる・・・

仕方がない。鬼怒沼山まで行ってみるか・・・

f:id:toukoa37:20191005185305j:plain

だってそこまで高低差ないし、楽そうだし・・・

登山道もなだらかだし、いいかなぁ?なんて思っていたのよね。

f:id:toukoa37:20191005185309j:plain

あの山が鬼怒沼山か。噂に聞いていたが地味そうだな。

f:id:toukoa37:20191005185314j:plain

そして、ちょっぴりわかりにくい登山道をゆくと・・・

f:id:toukoa37:20191005185319j:plain

あった。一応、栃木百名山。ほんとねぇ。選定基準を教えて欲しいわ。

f:id:toukoa37:20191005185326j:plain

展望はほぼないです。ほんともう、なんで登ったんだろ。。。

自問自答しながら、即下山。

f:id:toukoa37:20191005185332j:plain

あと行く人に一応言っておくと、地味に倒木とかあって、整備はされているんだけれど、わかりにくい箇所はちょっとだけあるから注意してね。

f:id:toukoa37:20191005185344j:plain

サクサク下山してきたら、飯盒炊飯してカレー食べるよ!美味しいよ!

ちなみに戻ってきたら、意外と人がいたよ!3名ぐらい!びっくりした。

f:id:toukoa37:20191005185354j:plain

のんびり1時間ほどお昼を堪能していたら、あっという間にまたボッチに・・・

大沼そばのベンチでのんびりしていたら、無風状態になっていい感じに♪(*^^*)

もう、だから鬼怒沼好きなんだよ・・・

f:id:toukoa37:20191005185358j:plain

あっという間に日が陰ってきてしまった。もう午後1時。そろそろ下山しなくちゃ。

でもこの池塘感好き♪

f:id:toukoa37:20191005185404j:plain

でも帰らなくちゃ・・・バイバイ!また来るね~♪

ってなわけで、サクサク転がるように下山してきたら・・・

f:id:toukoa37:20191005185421j:plain

日光澤温泉の犬っころにワンワン吠えられたぉ・・・(´・ω・`)

どうやら遊んで欲しかったらしい。

f:id:toukoa37:20191005185428j:plain

サンボくんっていうんだって。撫で回してあげたら、あっという間にこの状態に。。。

ぐうかわ♪ やっばい。可愛い・・・

f:id:toukoa37:20191005185433j:plain

アカン。時間忘れて遊んでしまうところだったわ・・・

この古びた感じが大好き。日光澤温泉。いつか泊まって、サンボくんと時間が許す限り遊ぶわ!

f:id:toukoa37:20191005185438j:plain

サクサクと八丁の湯へ。ほんともう、シャレオツ感がパネェ。

f:id:toukoa37:20191005185443j:plain

再び清流沿いをサクサク歩いて・・・

f:id:toukoa37:20191005185448j:plain

最後の最後に現れる登りにゼイゼイしながら。。。

(ほんと、今回で一番辛かった場所かも)

f:id:toukoa37:20191005185453j:plain

某番組で鈴木杏樹さんがくぐったという倒木をくぐり抜けたら、本日は終了!

16時前に到着できたので、時間に余裕あるようでないような・・・

でもせっかくだし、温泉入りたいわ。

 

んーどの温泉にしようかなぁ・・・新規開拓したいしなー

 

悩んだあげく、今回は女夫渕から5分ほどにある「こまゆみの里」さんに行くことに。

秘湯ロマンって番組でちらっと見たんだけれど、丸太風呂が有名らしくて。

日帰り500円って書いてあったし。

したらば、ホントは日帰り入浴は14時半までなのに、平日だからと。

とても気さくなご主人が「入っていいよ。あとどんどんSNSとかで発信していいから!」って言うので、遠慮なくPRさせていただきます。

てか、なんかいろいろスンマセン(汗)

f:id:toukoa37:20191016011459j:plain

そしていろいろサービスしてもらったのに、私の撮影技術がご主人の要望に答えられない悲しさ(T_T)

でもねーお湯は本当にいい!硫黄の香りと森林浴がなんとも言えないの♪

そしてじっくり体の奥を温めてくれる、女性には嬉しいお湯でした。

もうさ。奥鬼怒温泉郷まで歩くの面倒な人は、ここでいいんじゃないかって思った。

あ、補足なんですが、露天の手前に別で内湯があって。最初にそちらで体を洗うスタイルね。

f:id:toukoa37:20191016011656j:plain

誰もいなかったので、ちょっとだけ一人撮り。

そろそろ限界ですわ。歳よもぅ・・・お粗末様でした・・

あと、帰ってきてから知ったんだけれど、男湯の方は混浴扱い?とかで、もっと広くて雰囲気が良いのよ。大きい岩風呂がついていてさ。

えぇぇぇ・・ずるい。

宿泊したら入れるのかしら。気になるわ。

 

 

さて。そんなこんなで、体ホカホカで幸せ気分になったら、ひたすら車を走らせて帰りました。

5日前に女峰山登ったせいか、妙な達成感があって。

運転中は全然眠くなかったのだけれど。

家ついたら急激な眠気に襲われ、カレー食べたメスティン洗ったら布団直行!

 

次の日から、妙に気だるくて。

仕事に支障出てる上に、仕事終わったら急激な眠気に日々襲われていたので、更新遅れました。ごめんちん。

やはり中級レベルの山2つも登ると、体のダメージがひどくて。

 

鬼怒沼は地味で、尾瀬に比べるとパッとしないのだけれど。

人がいないし、ゆっくり景色を楽しめるのがポイント。

なので、ボッチ登山が好きな方にオススメです。

ただ、長距離になるのと、意外と登りがキツいので、覚悟したほうが良いです。

 

 

 

で。更新する前に、日本各地で災害を引き起こした台風19号が来ていて。

鬼怒沼方面の登山道もかなり崩れているのだそうです。

これから行かれる方は気をつけて行かれてくださいね。

さて、紅葉シーズン。次はどこに行こうかな? 

 

【ぼっち登山】天気が良いので女峰山へ【天気良し♪】

f:id:toukoa37:20191005184302j:plain

秋雨前線が過ぎ去り。

秋晴れの日々がやってきた!

唐突にお暇ができたので、サクッと有給取って。

女峰山にしようかな・・・それとも奥鬼怒?と悩んで、早朝車を走らせていたところ。

雲ひとつない女峰山と目が合って。うふふ。

行ってきちゃいました~!(ちなみに9月末なので、約3週間前でーす!ごめんなさい!更新遅れてマス!)

 

ただし今回YAMAPは、なんと携帯が壊れるというアクシデントに見舞われて、ログが取れてません!(汗)

しかも景色すっごくキレイだったんだけどさ。撮影技術がないせいで全然伝わらないんだわ・・・でもとりあえずサクッと報告っす。

前の報告はこちら↓

6月の女峰山はお花パラダイス!

  

○6時半ぐらい 霧降高原から歩き出す・・・

f:id:toukoa37:20191005184107j:plain

さて今回もやってきました。地獄の回廊・・・

このひたすら階段登らないといけないのと、意外と人がいてペースが乱れるのが嫌。

ここさえなければ・・・って思う。

f:id:toukoa37:20191005184112j:plain

 ある程度登ると、山々と関東平野が見えてくる。しかし、1400段キツい!

f:id:toukoa37:20191005184116j:plain

 まぁ景色が良いから許すけれど。今市市街が一望ですわ♪ 

f:id:toukoa37:20191005184121j:plain

とまぁ、展望台過ぎて。サクサクっと山へ向かいますよ。

階段つらくって。早く山登りたい。 

f:id:toukoa37:20191005184125j:plain

 ゼイゼイ息切らせながら登っていくと、遠く関東平野が一望できる。

 もしかしてスカイツリーとか見えるんじゃないかと思ったけれど、そこまでは無理でしたw 

f:id:toukoa37:20191005184130j:plain

 1時間半ほどで赤薙山に到着~

 こんなに天気がいい赤薙山、初めてです。嬉しい。 

f:id:toukoa37:20191005184134j:plain

 でも立ち止まらずサクサク進む。これは赤薙山から女峰山までの途中。どこかで撮影したんだはず。女峰山登っていて、市街地見えたの初めてかも。下々の者達を見下ろしている感じ。よき。(←性格が歪んでるw) 

f:id:toukoa37:20191005184140j:plain

途中の赤薙奥社跡とか撮影忘れちゃった・・・なんか、奥社までがかなり岩場で歩きづらいんだよね。アップダウン地味にあって疲れるし。

正直、前回6月に来た時は一面お花畑で。本当に癒やされたんですよ。でも今回は何も咲いてないし。見どころは景色ぐらい?うーん・・・

なので、一里ヶ曽根でご飯食べて。昼寝して帰ろうかなぁ~なんて思ってました。

f:id:toukoa37:20191005184144j:plain

 一里ヶ曽根独標からの眺め。相変わらず旧日光市街地が一望。

f:id:toukoa37:20191005184149j:plain

 中央少し左にあるのが、モアイ岩とか言うらしい。山好きに教えてもらいました。

f:id:toukoa37:20191005184155j:plain

さて。ここから女峰山山頂はまだまだ先。1時間半ほど。どうしよう・・・

しかも、飯を食うにも、水がない。とりあえずこの先の水場を目指す。

f:id:toukoa37:20191005184159j:plain

 一里ヶ曽根から降りてくるとある、女峰の冷水。これが超美味しいのだ~♪

この水でコーヒー淹れるとうまいんだよー(*^^*)

で。空ペットボトルにお水汲みまくって。先に進むか、一里ヶ曽根に戻るか悩んでいたところ。

同じくソロのオジサマと出会い、「頑張って山頂行こう!」と説得され。

仕方ないなぁ・・・と、女峰山目指すことに。

f:id:toukoa37:20191005184215j:plain

まだまだ紅葉には早かった。そして長いな・・・女峰山・・・

途中、がれ場や滑りやすいところがありますが、ゆっくり気をつけて行けば問題ないですよ。無理せず、ゆっくり がポイント。

※写真なくてごめんなさい。前のレポで多分撮影していたような?

f:id:toukoa37:20191005184221j:plain

お!神社到着~♪(*^^*) 疲れたけど、これ見るとテンション上がる!

f:id:toukoa37:20191005184302j:plain

お疲れさまでした~♪先客は5名ほど。みなさん、健脚だこと・・・

f:id:toukoa37:20191005184225j:plain

そして日光ファミリーがお出迎え♪ ガスってる女峰山しか知らないから新鮮すぎる。

f:id:toukoa37:20191005184234j:plain

栗山方面。山々が連なっていて、遠くまで見える。すごいなぁ。

f:id:toukoa37:20191005184239j:plain

日光市街地方面。関東平野が一望できるって言われていたけど、来るたびガスっていて。ホントかよ?って思っていたけれど、本当でした。ごめんなさい。

f:id:toukoa37:20191005184243j:plain

さて、男体山のすそ野見ながら、ご飯をパクパク・・・

女峰山のダメなところは山頂狭くて、食べづらいところ。プンス。

f:id:toukoa37:20191005184258j:plain

この日は平日だというのに30名ほどが登っていました。さすが200名山。

そしてこの景色に釘付けになってしまって。なんだかんだで2時間ほど滞在。

 

f:id:toukoa37:20191005184329j:plain

バイバイ。また来るね~と見納めしていたら、川治ダムが見えたのよ!驚き~!

そっか、栗山村方面だもんね。ほぇぇぇぇ。すごい!

f:id:toukoa37:20191005184311j:plain

まさか!と思ってよく見たら、栗山ダムと鶏頂山・高原山!近いわ!

f:id:toukoa37:20191005184324j:plain

さてそろそろ帰りましょうか。途中、私を説得したソロのオジサマも帰るとのことなので、ご一緒することに。

f:id:toukoa37:20191005184334j:plain

途中、がっつり崩落している場所を見ながら・・・のんびりのんびり。

f:id:toukoa37:20191005184357j:plain

途中、もしかして?と思って、望遠にしてみたら。

栗山村黒部ダムがうすら見えた!本当に山に囲まれた地域なんだなぁ。

なんか色々納得。というか、女峰山挟んでの地域格差すげぇなと。これが田舎の現実なんだと。しみじみ実感。

しかし黒部ダムの近くに行政センターがあるはずなのだが、見えぬ・・・

f:id:toukoa37:20191005184431j:plain

とまぁ、オジサマとのんびり。どうでもいい話をしながら、てくてく・・・

f:id:toukoa37:20191005184436j:plain

赤薙山すぎて、もう足が限界でフラフラだけれど。オジサマいるから安心感。

というかお互い膝がやばくて・・・

「ヤバイヤバイ(汗)」みたいな会話しかしていなかったような・・・

 

とまぁこのあとは、無事展望台まで下山して。

足が限界だったので、30分ほど休憩したら。

1400段の階段をひたすら下って!(これが本当に辛かった!)

あまりにのんびりしすぎて、16時過ぎちゃっていたけれど。

とりあえず無事下山&本日終了!(最後は面倒くさくなって写真撮影してませーん)

 

オジサマも宇都宮の方とのことで、いろいろお話できて良かったです。

お互いソロ派なので、ご一緒する機会はもうありませんが、またどこかの山で会えたらよいなと思いましたよ~♪

 

さて。あまりに疲れていたので、今回は温泉なし!

でもゆっくり下山したおかげで、いい気だるさ感が気持ちよくて。

ぐっすり眠ることができました!

 

今回の女峰山は最高の景色が拝めて。本当にヨカッタなぁ♪

途中携帯がぶっ壊れて、色々大変だったけれど。

そんなの全然気にならないぐらい、リフレッシュできたし。

次の日からの仕事がはかどることこの上なし!

ホント、登山ってこういうところが好きなんだよ。

 

だから私は、山が好きです♪(*^^*)

 

のんびり社山へ【群馬のお姉さまと一緒】

f:id:toukoa37:20190909132021j:plain

なかなか更新できなくてごめんなさい~

別に忙しいわけではないのだけれど、携帯ぶっ壊れたり、ネット環境がおかしくなったり。増税前にノパソ買うぞ~とかで、なんかずっとどれがいいか悩んでいたりして。

あっという間に1ヶ月過ぎてたっつう・・・

というわけで、9月8日。台風近づいていたけれど、群馬のお姉さまが来栃♪(*^^*)

 

お話聞いたら、前日に日光湯元コースで前白根山に行ってきたんだとか!

わぉ!健脚ねぇ~お姉さま!

 

てなわけで、本日はマイルドに初心者向けの社山へ。

何度も行ってるので、まぁのんびり行こうぜ~♪と。途中敗退も視野に入れて。行ってきました~

 

○てなわけで、社山の詳しい説明はこっちを見てね。

YAMAPはこちらです~

男体山を見ながら登る山ですよ。満足度高いけれど、結構軽く登れるからおすすめ。

初心者の方だとちょっと大変だけど・・・

f:id:toukoa37:20190909132029j:plain

歌ヶ浜駐車場から中禅寺湖畔をのんびり歩くよ~♪

ちょっと風が吹いているけれど、まだまだ天気よし♪気持ちイィ~♪(*^^*)

なお領事館付近は観光客でごった返していますが、さくっとスルーしましょ・・・

f:id:toukoa37:20190909132024j:plain

なんと素敵な景色なのっ!だから奥日光は好きなんだよ。満足度高いんだよ!

来て良かった~♪

久々にお会いしたお姉さまとも話が弾みます。

f:id:toukoa37:20190909132032j:plain

さて、あっという間に分岐に。ここから登山開始です。

意外とグイグイ来るので、注意。

f:id:toukoa37:20190909132037j:plain

えっちらほっちら登って。雨量計がある岩場のところまで頑張って登れば。

こんな絶景がお出迎え♪ 青空~♪♪\(^o^)/

f:id:toukoa37:20190909132040j:plain

ちなみにこれから登る社山はあの先にあります。意外とあるな・・・(汗)

f:id:toukoa37:20190909131942j:plain

歩いてきたところが一望できるって素晴らしい。というか、気持ちいいなぁ。

この景色がずっと見れるから、社山はあまり疲れを感じないし、登っていても楽しいんだ。

だから何度も言うけれど、頑張って登りたくないけど、山行きたいって時には社山、オススメだよ。あと、登山始めた方には絶対勧めてる。携帯もバリ3(死語?)だし。 

f:id:toukoa37:20190909131936j:plain

台風の影響で午後から天気が崩れるという予報のとおり、あっという間に雲が・・・

でももう、山頂近いし♪問題なしよ~ 

f:id:toukoa37:20190909131945j:plain

はぃ!というわけで山頂~

本日は本当にのんびりなので、駐車場から3時間かかったかな?

f:id:toukoa37:20190909131949j:plain

 まぁ社山のがっかりなところは、山頂からの眺めが微妙なところ。

 足尾方面もモヤっとしてますね・・・

でもこれは想定内。山頂滞在5分で下山開始! 

f:id:toukoa37:20190909131959j:plain

あぁぁぁ・・・あっという間にガッスガス・・・

台風めぇぇぇぇ。

f:id:toukoa37:20190909131952j:plain

まぁ。ガスガスっている中禅寺湖も好きだけど。

 転がるように下山して。。。

f:id:toukoa37:20190909132006j:plain

本日の山ご飯は中禅寺湖畔で♪すっかり天気悪いですが!

f:id:toukoa37:20190909132011j:plain

お姉さまは、焼きうどんをレッツ調理♪\(^o^)/

美味しそうな匂いが漂って、ヨダレが・・・(汗)

f:id:toukoa37:20190909132014j:plain

一方、コーヒー淹れるのは頑張ったけれど、カップ麺のワタシ。。。(´ ・ω・`)

最近、ダメダメなんです。本調子じゃなくて・・・ごめんちゃぃ・・・

 

最後にコーヒー飲み飲み。甘いもの食べながら、のーんびり。

奥日光を堪能したら・・・

f:id:toukoa37:20190909132019j:plain

最後はえぇっと・・・

イギリス領事館だったっけ?イタリア???

ごめんなさい・・・興味がなさすぎて・・・わからないわ・・・

おしゃれ空間にお邪魔して。

 

さくさくっと駐車場へ~

しかし観光客の方と一緒になるこのあたりは、私はスピードダウンしてます。

サクサク歩きたいけれど、ご年配の方が多いし、焦られて怪我されたら困りますし。。。

ここはのんびり歩きましょう~♪道路は皆のもの!

 

 

あ。そうそう。お姉さまを送って、日光湯元ビジターセンターに行ったら。

ちょっとした甘味(チーズケーキ系)とコーヒーの提供が始まってましたよ~

テラス席もあって、めっちゃ雰囲気がよい!!\(^o^)/

写真撮影したけど、微妙だったからUPしないけど!絶対オススメだよ~

そこでまったり1時間ほど。お姉さまとガールズトークしてから、のんびり帰りました♪

 

やっぱりいいな。奥日光♪(*^^*)

日頃のストレスが一気になくなったし。てか、手軽だし。

これから紅葉シーズンが楽しみ♪

 

栃木県民のみなさま。

もし登る山に迷わられたら・・・

社山、行ってくださいませ。

【完歩】しおやウォーク40.8km!【ただし時間切れ】

f:id:toukoa37:20190812131658j:plain

しおやウォークで未開の地 尚仁沢湧水。

去年は「この先も歩いてみたい!」って思っていたけれど。

うん!なんでそんなこと思ってしまったのか、過去の自分を問い詰めたくなった一瞬でした。

 

 

さてさて。というわけで、今年もやってきた塩谷ウォーク!

なぜか4500円も払って、今年は完歩目標に行ってまいりました。

去年は途中で敗退してたんだよね。その時のログはこれです↓

yamatetsuko.hatenadiary.jp

 

この時は余裕な感じでしたけど、敗退した先の。

未開の尚仁沢湧水行ってからの30km超えたあたりから、足ガックガク。

特に足の裏と太ももがとにかく痛くて痛くて・・・

なんつーか。

本当に過酷でした。軽々笑顔でゴールしてた人、体力おかしいのでは!??

私、42年弱の人生の中で、一番頑張ったよ。完全に意地で歩きましたね。うん。

一応完歩したけれど、達成感とかそんなん全然なくて。

帰りまでの駐車場までの歩きが、この世のものとは思えないほどの苦痛で。

 

ごめん。しおやウォークの関係者の皆様。

もう絶対参加しない!って、心の底から思ったっす。スマン!

 

そんな過酷なしおや湧水の里ウォークですが、じゃあなんで歩いたんだ!

って言われると、やっぱりホスピタリティが充実していて楽しいから。

www.408walk.com

食べ物美味しいし、人との交流もまた楽しい♪

私に体力があれば、めっちゃ楽しめるんだろうなぁ・・・

 

というわけで、あまりにキツくて途中から写真少なめなのと、思い出したくもないため、適当報告です。ごめん・・・

 

○8時スタートだよー

f:id:toukoa37:20190812130115j:plain

受付ギリギリに到着して、ちょっとドキドキしたけれど、全然大丈夫だった。早めに行ってもやることないから、ゆっくりでも大丈夫だよー

今日はちょっと天気がイヤンな感じです。でも晴れて暑いよりはマシ。

f:id:toukoa37:20190812130122j:plain

とりあえず今回のゼッケンはコレにしたんだ。話かけてくださった方、ありがとうございました。予想以上にオデブちゃんでごめんなさい・・・最近太って太って・・・(ノД`)シクシク

とりあえず前回敗退したから心残りだったので、今回は完歩して終わりにするつもりでした。しかもひとりで参加だったのですが、会場で前回一緒に歩いた友人となぜかバッタリ!!

去年食べた水ようかんが美味しくて。また食べるために参加したのだそう。わぉ♪

つーわけで、今回も2人でレッツゴー!!!\(^o^)/f:id:toukoa37:20190812130108j:plain

ゆりぴーと挨拶して出発。そうそう。参加者にショッカーがいたの。とても優しいショッカーで、帰りに足痛いと泣きべそかいてたら、励ましてくれたわ♪(*´ω`*)

仮面ライダーの敵なのに。ありがとう♪

f:id:toukoa37:20190812130102j:plain

長いアスファルト歩きが苦手なのに、黙々と田んぼの中を歩く・・・

とりあえず友人とも半年ぶりの再会なので、話が尽きず。ホント良かった。

たぶん私達、すっごくうるさかったハズ。イラっとした方いましたら、ごめんなさい・・・

f:id:toukoa37:20190812130338j:plain

あと大勢で歩くというのが、やっぱりちょっと苦手かな。

ちなみに今回の参加者は1300人だそうで。道いっぱいに人だらけ。すごい光景でした・・・

ちなみにこの橋超えたあたりに最初にエイドステーションがありましたよ。写真忘れたけど。

f:id:toukoa37:20190812130342j:plain

最初は民家なども多く、車などに気をつけて歩くところも。

でもどんどん山へ山へ・・・地味な坂道を歩く感じです。高低差結構あるんだよねぇ。

f:id:toukoa37:20190812130322j:plain

2番めのエイドステーション!なんで写真があるのかというと!

f:id:toukoa37:20190812130306j:plain

ガリガリ君もらえるから!!!うまし!!生き返る!!

f:id:toukoa37:20190812130633j:plain

そしてヒル避けの塩水かけてもらう!去年はヒルだらけだったけれど、今年は少ないみたい。良かった良かった。

f:id:toukoa37:20190812130333j:plain

ガリガリ君を食べて、水分補給したらどんどん大自然の中に歩いていきますよ。

f:id:toukoa37:20190812130627j:plain

アスファルトから土に変わって、どんどん山奥へ。廃林道ロードを歩く。

f:id:toukoa37:20190812130619j:plain

自然生き生き♪素敵な景色なのだけれど、エイドステーションまでがちょっと長いし、何をモチベーションにして歩けばいいのか。

ホント、友人がいてよかった・・・ここらへんから、半年分の職場のグチを吐きまくる。

f:id:toukoa37:20190812131102j:plain

こんな人いっぱい歩いてる中、大声でグチってる私達ってダメだなって思うんだけど。

もう人のことなんてかまってられないほど、どんどんキツくなってくる。

というより、8時間以内で歩くとなると、結構な速度で歩かないとダメでして。

先頭の方って、どのくらいのスピードで歩いているの!?って思ってしまう。

f:id:toukoa37:20190812131112j:plain

もうね。エイドステーションまだなの!?っていう話ばっかwww

このオレンジのテント見えた時のテンションといたら、表現できませんわ。

f:id:toukoa37:20190812131105j:plain

友人待望の水ようかん!!ここまで歩いてきた甲斐があるってもんです!

f:id:toukoa37:20190812131108j:plain

身体に染み入るアンコの甘さと、オレンジジュース♪美味しいぃ~♪

でもねー水分補給はやっぱり麦茶ですわ。しおやウォーク出て、身体で感じたわ。

ジュース飲むとベタベタしちゃってダメね。反省したわ。

そいと今回、けっこう頑張って歩いているので関門の時間には余裕なのだけれど、8時間以内に歩くというのはやっぱり無理な感じ・・・

その前に。

徐々に膝や股関節が痛くなってきて、ゴールさえも怪しい感じ・・・

f:id:toukoa37:20190812131445j:plain

あげく、雲行きも怪しい感じ。ぐぬぬ

とりあえず、【ゴール目指すよりも食い物制覇が優先事項】という結論になり。

途中のエイドステーションでトマトときゅうりをポリポリ食べながら、風だよりさんのピザを目指し歩く!!

f:id:toukoa37:20190812131441j:plain

そして待望のピザ!!熱々美味しかった~!スタッフの若い子達も元気で可愛かった!

こういうところが、しおやウォークのいいところだよなぁ~

f:id:toukoa37:20190812131437j:plain

ピザ食べ食べ、休憩する方もチラホラと・・・

私達は、次の里芋コロッケが待っているので先を急ぎます。でも股関節が痛い。f:id:toukoa37:20190812131432j:plain

そして延々とした下り坂。これが地味に膝と太ももにグイグイくるんだ!

全然スピード上がらず、足痛い痛い言いながら、次のエイドステーションに到着したら・・・

f:id:toukoa37:20190812131426j:plain

待望の里芋コロッケ♪(*´ω`*)

相変わらず美味しい。いっぱい食べていいよ~って言われたので、3個食った。ごめん。

さてカロリー摂取したところで、尚仁沢湧水へ向かいます。

f:id:toukoa37:20190812131651j:plain

友人は尚仁沢湧水初めてとのことで、とっても喜んでいました。素敵空間がやっぱり良い♪

f:id:toukoa37:20190812131658j:plain

次、ゆっくり来てのんびり珈琲飲もうねと友人と約束。ゆっくりしたいけれど、今日は我慢。

f:id:toukoa37:20190812131647j:plain

しおやウォークの時だけかかる橋。ここを抜けて・・・

f:id:toukoa37:20190812134253j:plain

ほうほう。こんな道があったんだーと関心して歩いたらあっという間に終わり・・・

f:id:toukoa37:20190812134249j:plain

再びアスファルト地獄。今回登山靴で参加したのだけれど、どうやらこれが失敗だったみたい。普通のシューズがいいよ。なんか重かった・・・反省。

f:id:toukoa37:20190812134245j:plain

途中にあった看板。30km超えたら、本当にきつい。普通の人間が歩ける距離ってこのくらいなんじゃないかなぁって実感したよ。

でも次のエイドステーションに、美味しいお肉があると聞いたし。

そこまでは頑張ろうって歩いているのだけれど、全然たどり着かなくて。

足痛いし、お肉まだぁ?と泣きそうになったところに・・・

f:id:toukoa37:20190812134241j:plain

やっとたどり着いたぁぁぁ~

関門まで1時間切っちゃってて。そろそろ終わりだから、お肉2切れOK!と言われ、大きいお肉を選んだ私。がめつくてごめん!

結構高いお肉らしくて、めっちゃ美味しかった!!ごちそうさま!

f:id:toukoa37:20190812134411j:plain

そしてこのあとは、延々の下り坂。これが身体にグイグイくる。

もうね。血尿出るんじゃないかって思うぐらい、きつい。

ので写真ほぼなし!リタイヤしたいけど、ここまで来たら歩くしかない!って感じで、友人と励まし合いながら、とにかく歩く。

ホント、今回ひとりじゃなくて良かった・・・

ひとりだったら、間違いなくリタイアしていた。本当にありがとう!友人Mちゃん!

f:id:toukoa37:20190812134407j:plain

最初のエイドステーションに到着したのだけれど、ここからまだまだある。

リタイアしたいけれど、ここまで来たら41歳女の意地。歩くしかない。

ちなみに最後2km時点で膝から崩れ落ちて倒れた男の子がいたよ。気持ちわかるわーって思った。

f:id:toukoa37:20190812134401j:plain

そして、この写真撮影したのを最後に、私の中でHPが枯渇したらしくて。

写真ないです。ゴールの写真とか、しおやマルシェの写真とか・・・

 

いや、ちゃんとゴールしたんですよ。ホント。

えぇっと、8時スタートの5時半戻りだから・・・9時間半歩いてゴール!?かな?

時間切れなので、完歩証もらえなかったけれど!歩いたよ!

遅いのかなんなのかわからないけれど、とにかくゴールしたとかよりも、太もも・ふくらはぎ・股関節が超痛い。疲労感パネェ。

しかも帰りが遅すぎて、しおやマルシェがほぼ終わっているという体たらく。

なので、撮影する気力も体力も残ってなくて。

どうにかこうにか、しおやマルシェ用の1000円分チケットを消費して。

トボトボ、家に帰りました。

 

というか、駐車場までの道のりが、今までの人生で一番きつかったわ。

運転は全然大丈夫だったけれど、自宅に帰ったらダッシュでお風呂入って。

足全体が発熱してしまったので、ストレッチやマッサージを延々繰り返して。

夕飯も喉を通らなくて、ちょっと心配になったけれど。マッサージのおかげか、早朝スッキリ起きることができました。筋肉痛もそこまでだった。良かった良かった。

 

 

てなわけで、大変微妙なレポになってしまいましたが、しおやウォークでした!

逆に、しおやウォークの過酷さが伝わってくれればいいなって思います。

過酷だけど、やっぱり美味しいもの食べれるのがポイント高い。このホスピタリティの充実っぷりは、他の地域のイベントでも参考にして欲しい!って思ったよ。

歩いているから、罪悪感ゼロだしね~

(でも消費カロリーはそこまでないんだけどね・・・)

 

ぜひ皆様もチャレンジしてみてください!

値段分損はならない、素敵なイベントですよん♪

塩谷、すっごく好きになったもの。

 

ちなみに私は、次回はマルシェの方に出店したいなーって。

だって1300人の歩いて腹ペコさんが、お客様が来てくれるんですよ?

かき氷なんか出したら・・・ ねぇ?

 

 

そして最後に一言。

私はやっぱり山が好き♪(*´ω`*)

なので来年の山の日は、登山に行きます。

【タテヤマリンドウ満開】鬼怒沼に行ってきたよ【長距離】

f:id:toukoa37:20190710005504j:plain

ドロンドロンの最悪な登山道を4時間半も歩き続けて。

やっとの思いでたどり着いた鬼怒沼は。

タテヤマリンドウ満開の、ワタスゲもいい感じ&モウセンゴケ群落が生き生きの、高山植物パラダイス♪

雲の上にある湿原は伝説のとおり、空から天女が舞い降りてくるような荘厳な雰囲気で。桃源郷というのは、こういう場所のことを言うんじゃないかって。私もちょっぴりエロそうな天女にもて遊ばれて、地上に降りたら浦島太郎状態になってるじゃないかって、不安になってしまうぐらい。とっても素敵で、でもちょっぴり不思議な場所でした。(この表現、全然伝わらないと思うけど!)

 

というわけで、今回は鬼怒沼です!

実は4年前に行ったことがあったのですが、まだ登山始めたばかりなのに女夫淵駐車場からのピストンっつう・・・友人と二人、ヒィヒィ言いながら登った記憶があって。

ただこの時は秋晴れだったので、本当に景色が素晴らしかったのよね。写真も今見返しても、なんだか超スゴイ。

yamatetsuko.hatenadiary.jp

でもあの時は、当分鬼怒沼はいいな・・って正直、思いました。それくらい長くてキツかった。

 

でもね。こちらの地域の方は、小学校の遠足で行ったりするんですって。登山初心者だけど登ったよ~とか。あれ?そんなにサクって行ける山だったっけ?ここ。

ついでに鬼怒沼は、7月上旬の今が絶好のお花の季節で、それはそれはとても素晴らしいんだよ と聞いて。

じゃあもう一回頑張って登ってこようかな?って。サクサクっと行ってこれるかなって。

いや、サクって言えるほどの距離じゃなかったけれどね!

正直、鬼怒沼はとても素晴らしかったです!ただ、女夫淵駐車場から日帰りだと4時間以上歩き続けてやっと到着するんだよね。しかも道中、ほぼ見どころなし。あげく、この時期の登山道は梅雨でぬかるみだらけのドロンドロン。

ボッチ登山だったので、途中発狂したよね。さすがに。叫んでたね。誰もいないし。これで鬼怒沼に花がなかったら、尾瀬まで縦走してたね。私。失踪してたと思う。

とまぁ、そんなこんながあったのでちょっぴり長く報告です。

サクッと報告見たい方は、YAMAPがオススメよ♪ でもログは、寄り道してるしGPSが途中止まっていたので参考にはしないほうがいいですー

 

■朝5時半 女夫淵無料駐車場 出発 

f:id:toukoa37:20190710002929j:plain

久々にここまで来たわ。クソみたいに遠いったら!来るだけでグッタリよ・・・

いつか奥鬼怒温泉郷の日光澤温泉に泊まって、のんびり行きたいと思うのだけれど。

体力がもつうちは、頑張る所存でございます。f:id:toukoa37:20190710003001j:plain

この先は通常車はNG。奥鬼怒温泉郷の方専用道路みたいな感じなのかな?とりあえずここから歩いていきますよー

f:id:toukoa37:20190710003024j:plain

すぐにこの大自然。やっぱり奥鬼怒はすごい。ここまで来た甲斐はあるってものよ。

f:id:toukoa37:20190710003059j:plain

はぃ。最初の登りが意外とキツいのよね。あと、山を甘くみたらイカンです!ホント。平日なので、誰もいないし。

あとここの歩道、整備があまりされていない感じでした。TVでのおしゃれ感覚で行くと死にます。自信のない方は、奥鬼怒温泉郷に泊まって、送迎バスを使おう!

f:id:toukoa37:20190710003120j:plain

最初のキツいところ超えたら吊り橋があります~ちょっとホッとする。

f:id:toukoa37:20190710003224j:plain

でもね・・・前日までの雨で、登山道が川になっているところもチラホラ。開始10分で足元ドロンドロン・・・( ノД`)シクシク…

長靴で来れば良かったと後悔したわ。まぁゲイター履いてたので、そこまで汚れなかったけれど・・・

f:id:toukoa37:20190710003308j:plain

 滝の水量もUPしていて、なかなかの見ごたえ。それだけが心の支え。

f:id:toukoa37:20190710004702j:plain

もちろん、川の流れも三倍増し。流されたら死ぬレベル。

f:id:toukoa37:20190710004817j:plain

人間ではない、何かの足跡。シカか? しかも新しい・・・獣はちと怖い・・・

f:id:toukoa37:20190710003341j:plain

やっぱりこの登山道、超歩きにくい。ここは地盤も弱いし、大自然豊かすぎるので、整備が難しいんだと思う。4年前に来た時は大洪水直後で、至る所で崖崩れ発生してたしね・・・それがほとんど復旧されていたので、人間はすごいな!

工事関係の皆さまの頑張りのおかげです。ありがとうございます。

f:id:toukoa37:20190710003410j:plain

てなわけで、サクッというわけにはいかないけれど、とりあえず八丁の湯に到着。大体1時間ちょいってところかな?なんだか地味に疲れているけれど、5分ほど休憩したらサクサク進むよ!

f:id:toukoa37:20190710003433j:plain

奥鬼怒スーパー林道だったかな?黒岩山方面に行く林道ですな。使わないのになんで作ったんだろ?

f:id:toukoa37:20190710003537j:plain

あっという間に『日光澤温泉』。この雰囲気が何とも言えなくて好き♪いつか泊まりにきたい宿NO1です。

f:id:toukoa37:20190710003602j:plain

ここまで2時間ほどかかりました。少し休憩と、登山届を提出します。まぁ事前にネットから県警にも提出済みなのだけれどね。ボッチだし。何かあったら怖いし。

あと右側の湧水は飲めるので、ここまでは水持たなくても大丈夫。

f:id:toukoa37:20190710003634j:plain

あと一応自販機あったので、貼っときます。文明の利器だなぁ。

f:id:toukoa37:20190710003708j:plain

今回は鬼怒沼・丸沼方面へ。

ここに来るたびに、根名草や丸沼への縦走路をつい考えてしまう。

f:id:toukoa37:20190710003751j:plain

どんどん濃くなる緑。うっそうとしていて、大自然のパワーに圧倒されます。私にとってはそれがご褒美♪

f:id:toukoa37:20190710003833j:plain

基本的に看板少ないよね・・ここ。で、ちょっといい気になって、ヒナタオソロシの滝展望台に寄り道することに。

f:id:toukoa37:20190710003908j:plain

なんでかって、この吊り橋を渡ってみたかったって話です。この先、ちょっとアップダウンあるので、体力残ってる方以外いかないほうがいいです。展望台往復は30分程度ってところかな。

f:id:toukoa37:20190710003949j:plain

まぁ展望台から見える景色はこんな感じ。少しは感動できますよ。

f:id:toukoa37:20190710004021j:plain

でも行っておいて良かったよ~だって。分岐戻って、その先の展望台着いたら。。。。

f:id:toukoa37:20190710004050j:plain

オロオソロシの滝展望台はガスガスってまして。。。

f:id:toukoa37:20190710004118j:plain

もはや、何も見えないサイレントヒル状態( ノД`)シクシク…

この先、延々登りが続くのですが、ガスガスってるし、お花は咲いてないし、なんかもう・・・体力的じゃなくて、精神的に超キツい!

f:id:toukoa37:20190710004222j:plain

歩きづらいし、ガスってるし、人っ子一人いないし。あと誰も歩いていないので、蜘蛛の巣がひどい!何度も顔にくっ付いてきて、うぉぉぉ~!ってなってました。

あまりの不快感に「バカヤロー!」と叫びまくる私。

f:id:toukoa37:20190710004303j:plain

登山道はもうぬかるパラダイス。何度、足を突っ込んでしまったことか!

f:id:toukoa37:20190710004331j:plain

あと最後のほうに笹だらけのところがあるの。下半身全体がずぶ濡れ・・・( ノД`)シクシク…

f:id:toukoa37:20190710004520j:plain

4時間半、黙々と歩き続けていたら、なんかいい感じの木道が出てきた。ま、まさか!

f:id:toukoa37:20190710004555j:plain

ついた~!鬼怒沼だぁ!ひゃっほ~ぃ♪f:id:toukoa37:20190710004932j:plain

Yes!鬼怒沼!久々の山で一人撮りだゾ!

f:id:toukoa37:20190710005104j:plain

写真じゃ伝わらないのだけれど、超尾瀬っぽぃ!素敵すぎる!

f:id:toukoa37:20190710005122j:plain

池塘ごとに水質が異なり、植生が違うのだそう。そして、この景色。独り占め♪

f:id:toukoa37:20190710005529j:plain

もやってる姿が実にいい感じでした♪晴天の時も良かったけれど、これはこれで幻想的で素敵だわ。

本当に天女が空から舞い降りてきそう。

f:id:toukoa37:20190710005223j:plain

モウセンゴケが繁茂してるところ、初めて見たかも。

 f:id:toukoa37:20190710010445j:plain

アップで撮影。いたるところにあるので、撮影し放題。尾瀬ではなかなか見つからなかったのだけれど。ここではバカみたいにあります。

f:id:toukoa37:20190710005321j:plain

ヒメシャクナゲ。これもいっぱい咲いてました♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190710005356j:plain

ワタスゲもいい感じです♪天国チックだなーなんて。しかも独り占め。めっちゃ楽しい♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190710005920j:plain

木道とワタスゲがまた良い感じですねぇ~♪

f:id:toukoa37:20190710010616j:plain

メルヘンチックな風景に癒やされます♪ ホント、頑張って登ってきてよかった♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190710005748j:plain

ボケてるけど、ミツバオウレン。女峰山でいっぱい見たから、十分だよ。

f:id:toukoa37:20190710010649j:plain

イワカガミもちらほらと。でも、このピンクを見たい時は女峰山だな!

f:id:toukoa37:20190710005939j:plain

私がこの世で一番嫌いな花が咲いていました・・・(TOT) コバイケイソウ

でもなんでだろ?鬼怒沼で見たら、意外ときれいだなって思ったわ。おそるべし。鬼怒沼マジック。

f:id:toukoa37:20190710005504j:plain

今回の目的、タテヤマリンドウ。もう至るところに。群生と言っていいほどに咲き誇っていました。これは可愛い~!

f:id:toukoa37:20190710010315j:plain

青にもいろいろあって。その色の変化だけでも楽しませてくれます。

f:id:toukoa37:20190710005847j:plain

 もはや群生と言っても過言ではない。すごいな。鬼怒沼

f:id:toukoa37:20190710010145j:plain

 このツボミはなんだろう???ウラジロヨウラク???

f:id:toukoa37:20190710010244j:plain

とまぁ1時間もお花に癒やされまくって、お腹ペコペコ~♪

今回は久々の山ご飯だよ~!家で作ってきたトマトソースパスタだよ!

雰囲気に呑まれて、2人前をペロリン♪(*´ω`*) ウマウマ♪

f:id:toukoa37:20190710005805j:plain

さて。十二分に満喫したし。クラブツーリズムの団体さんも来られたので、下山しましょうかね。

今日登ってたのは、私とこのツアーの方々のみ。静かな登山を楽しむことが出来て本当に良かった!また来るさ!

f:id:toukoa37:20190710010731j:plain

さてと。帰りもこの、ドロドロ道を帰りますよ。サクサク下山したいところなのですが、サスケ状態で帰らないと、ぬかるみにハマります・・・

f:id:toukoa37:20190710010817j:plain

行きは気づかなかったけれど、鬼怒沼あたりはコケパラダイス♪言い方悪いけれど、ジメジメしてるもんね~♪

f:id:toukoa37:20190710010843j:plain

雰囲気が屋久島っぽいなって思った。いったことないけど。

f:id:toukoa37:20190710010912j:plain

ローブが自然に還ってる感じ、好き~!ナウシカを彷彿とさせるよね♪

f:id:toukoa37:20190710011026j:plain

キノコパラダイス♪じめっとした感じ、私好き♪

f:id:toukoa37:20190710011127j:plain

ゴゼンタチバナ!久々に見ました。

f:id:toukoa37:20190710011152j:plain

ギンリョウソウかな?

f:id:toukoa37:20190710011103j:plain

クルマムグラ?でもクルマムグラは葉っぱが6枚らしい。これ4枚・・・チガウ・・・ナニコレ・・・(汗)

f:id:toukoa37:20190710011414j:plain

最後にノシ滝を見たら、鬼怒沼は終了って感じかな~

f:id:toukoa37:20190710011442j:plain

さてと。加仁湯さんまで戻ってきました。ここから山道を歩いてもよいのですが・・・

f:id:toukoa37:20190710011532j:plain

奥鬼怒スーパー林道を歩いてみることに。いやね。距離長くなるからやめたほうがいいよ。

なんでこんなつまらなくて、遠回りの道を歩いているんだと言うと。

7月末にある栗山ウォークに参加しようかなって思い立っちゃって。で、コースどんな感じなんかなぁ・・・って(汗)歩いてみて思った。当日歩くだけで良かったじゃん!って。

何度も思うぐらい長かった。ので、よいこのみんなは真似しちゃダメ!

でもさ、8月に塩谷ウォーク控えてるし、ねぇ。歩いておかないとだし。

f:id:toukoa37:20190710011621j:plain

一応、ちょっとした川の流れとかはあるけれど、みどころなし。

f:id:toukoa37:20190710011746j:plain

本当にこんな道路をひたすら歩くだけ。送迎バスの往来もあるので、やっぱりオススメ出来ません。でもヤマビルとかの心配はないから、その点はいいかもよ。

f:id:toukoa37:20190710011817j:plain

最後のほうにあったトンネル。ここまでくればあと少し!

f:id:toukoa37:20190710011846j:plain

はぃ!ゲート到着でーす。終わったぁぁぁぁ~!!!

ちょっと右足薬指が靴擦れでエライことになってますが、まぁいいとしよう。

 

 

本当に今日は疲れたバイ!!

疲れた身体を癒すには、やっぱり温泉よね♪

本日は、川俣にある上人一休の湯にお邪魔しました♪(*´ω`*)

女夫渕駐車場から20分ぐらいのところにありますよ~

f:id:toukoa37:20190710012027j:plain

入浴料510円(日光市民は300円です)。シャンプーとかあるので、手ぶらでもOK!

f:id:toukoa37:20190710015111j:plain

内風呂と露天があるので、満足度高しよ♪しかも露天風呂は程よくぬるめで、いつまでも入ってられるのデス!

温泉自体は無色透明の単純温泉なのだけれど、トロリとした美人の湯だね。家帰っても湯冷めせず、ずっとポッカポカでした♪(*´ω`*)

ここの温泉もいいわぁ・・・お気に入りにしよう。

 

とまぁのんびりしたあとは、ゆっくりゆっくり。安全運転に心がけて、帰路につきました。で。家に到着した瞬間、眠気が襲ってバタンキュー。朝までぐっすり。

でも楽しかった。また機会があったら、辛くてもやっぱり行こうって思ったよ。

 


あ、あと。最後に超余談なのですが。

このブログ、栗山好きの方々がよく見られているようなので。

f:id:toukoa37:20190710020625j:plain

実は今回行った上人一休の湯の看板を見ると・・・

「平家化石マァーット」という、謎の言葉が書かれているんです。

ハンターツアーの際に仲良くなった、栗山ツアー常連のKさんから「ナニコレ!?」とメールがあり、なんとなく謎解きしたくなりまして。

えぇ。2ヶ月ほどかかって、謎解きしましたよ!

f:id:toukoa37:20190710020928j:plain

簡単に言うと、ここです。看板倒れちょる・・・

f:id:toukoa37:20190710021008j:plain

謂れはこれですって。

場所は、蛇王平温泉(といっても今はやっていなくて、若間という地名なのだそうです)から、20分ほど登った山奥にあります。

まだ温泉郷として営業していた頃に、散歩コースとして整備されたものの一部・・・とかなんとか。マーットの由来がわからず、その時の行政担当は非常に苦労して調査されたのだとか。意味がわかった瞬間のグッタリ感が目に浮かぶわwwww

そば処やしお のご主人に丁寧に教えていただきました。

情報ありがとうございました!\(^o^)/

 

というわけで。あ。場所知りたいという奇特な方は・・・

コメントください・・・

超がっかりする場所で良ければですが・・・

 

あとあと。ここまで書いて、気がついたのですが。

栗山ツアーで、鬼怒沼やりますなー

とりあえず軽くPRしておきます~

体力に自信がない方は、絶対ツアーがいいね♪

 

ほじゃ、長々とすみません~

次は福島県へ。三倉山開山祭に行く予定です~♪\(^o^)/

【リベンジ登山】女峰山までやっと行ってきたよ【達成感】

f:id:toukoa37:20190630201525j:plain

4時間半。延々アップダウンばかりの山行に、心折れそうな時。癒やされまくったイワカガミとミツバオウレンの群生。

やっとこさ到着した女峰山はガッスガスでしたが、達成感と相まって、とても楽しい1日を過ごすことができました♪ 

というわけで、前回無念にも敗退してしまった女峰山(赤薙山)。

yamatetsuko.hatenadiary.jp

もうホントね。己の体力の無さ具合に、ただただ驚くばかりでした。なにより、脂肪付きすぎてる!私!確実に太ってる!(ノД`)シクシク

「これはイカン!」とさすがに思いまして。

で。岩盤浴ヨガやったり、ジョギングしたり。身体を脂肪燃焼系に戻すこと3週間。

そろそろ女峰山、行けるんじゃね?と思っていたところ、梅雨の晴れ間が・・・

よし!有給休暇を申請だ!!(いやホント、休みとれて良かったわ~♪)

とまぁここに至るまでが非常に長かったので。長々と報告します。

はぃ。達成感溢れてるので、ちょっとクドいです。ごめんなさい。

 

■朝5時半  ってなわけで、霧降高原から女峰山目指すわけで

f:id:toukoa37:20190630192731j:plain

ホントは4時半からスタートしたかったのだけれど・・・おにぎり握ってたら遅れてもーた。天気いいなぁ~青空が眩しいゼ!

f:id:toukoa37:20190630192827j:plain

霧降高原レストハウスには、ちゃんと登山ポストが。ちゃんと提出しましょうね。

f:id:toukoa37:20190630192947j:plain

霧降高原はお花の季節。カラマツソウがポツポツ咲いてました。

f:id:toukoa37:20190630193211j:plain

まだまだ一分咲きと言ったところかしら?ニッコウキスゲ。癒やされるわ。

f:id:toukoa37:20190630193727j:plain

だってもう、コレだもの。長いわよ。天空回廊。1445段。グイグイくるわ。

今回はまだ暑くなる前に登り始めたから。前回みたくキツくはないのだけれども。女峰山に行けるかどうか。私、朝からずっとドキドキなので。人とは極力しゃべりません!

f:id:toukoa37:20190630194032j:plain

自分のペースをしっかり守って。階段上りきったところからの眺め。頑張った甲斐はあるってものよ。

f:id:toukoa37:20190630194146j:plain

さて。再び赤薙山を目指します。天気いいなー今日♪絶好の登山日和♪(*´ω`*)

■7時ぐらい 赤薙山山頂 到着

f:id:toukoa37:20190630194348j:plain

なんだかんだで登山客が結構いたりして。ちょっと自分のペースを守るのが大変でした。

この日は平日だったんですが、予想以上に女峰山目指す方が多くて。200名山ですし、お花の季節なので仕方がないのですが、周りに気を使って早めのペースにしてしまうと、体力が持たない!(ノД`)シクシク

まぁこんなに登山客がいるおかげで、安心してボッチ登山できるのだから文句言える筋合いもないのだけど(汗)

今回の私。心に余裕がないので、極力お話は避けます。ごめんね。皆様・・・

f:id:toukoa37:20190630194515j:plain

赤薙山からの女峰山を望む。しっかし遠いわ・・・てか、女峰山どれ?

先はまだまだ長い。とにかく不安しかないので、エネルギー補給したらサクサク。先へ。先へ。

f:id:toukoa37:20190630194632j:plain

赤薙山過ぎたあたりは、ヒメイワカガミだらけ。最初は喜んでいたけれども。飽きるほど咲いてるからね。

f:id:toukoa37:20190630194810j:plain

 マイズルソウのツボミかな?

f:id:toukoa37:20190630195324j:plain

この先にあった、ちょっと岩場のイヤンなところ。危なくはないのだけれど、ちょっぴりドキドキしたよ。

f:id:toukoa37:20190630195414j:plain

少しづつガスってきちゃってます。でも栗山方面は晴れ模様。景色も良いね。

f:id:toukoa37:20190630195551j:plain

そんでもって、ヒメイワカガミの群生が本当にずっとあるのだ。アップダウンあって地味に疲れるけれど、癒やされるから苦じゃないよ。

f:id:toukoa37:20190630195659j:plain

ヒメイワカガミ群落から徐々に薄ピンク色になって。突然、いい感じのピンクの群生(イワカガミ)がお出迎え。これも山頂付近までいっぱい咲いてました♪

f:id:toukoa37:20190630195805j:plain

ミツバオウレンも咲いてましたよ~

f:id:toukoa37:20190630195908j:plain

あとヤマアジサイも。カンバク??っていうのかな?? 

f:id:toukoa37:20190630200131j:plain

 途中、シャクナゲが満開のところが。真っピンク!

f:id:toukoa37:20190630200525j:plain

まだ咲いてないと思っていたので、ちょっと驚き。そしてラッキー♪

アップダウンに疲れるけれど、お花に癒やされて先に進みます。

f:id:toukoa37:20190630200625j:plain

赤薙奥社跡すぎると、少しの間平坦ゾーンに。ふぅ・・・ここで息を整えつつ、先を進みます。

■8時半すぎ  一里ヶ曽根独標 到着

f:id:toukoa37:20190630200916j:plain

もう3時間も登り続けているのだけれど、まだまだ到着する気配もない。どんだけ遠いんだ!

f:id:toukoa37:20190630201020j:plain

そして暗雲立ち込めてきました・・・やっぱり4時半スタートだったなぁ。

お寝坊したことを激しく後悔。

f:id:toukoa37:20190630201108j:plain

ピンクのイワカガミが本当に素敵で。撮影と称した小休止ばかりしてしまう。

f:id:toukoa37:20190630201248j:plain

だんだんガスってきてしまって。心は焦るけれど、体力は限界。チョコもぐもぐ食べて、先に進みます。

f:id:toukoa37:20190630201419j:plain

途中でお会いしたオバサマ達が言ってた、噂のお花畑だと思う。イワカガミとミツバオウレンのコラボです。ほぼほぼ山頂近くまで来ないと見れない。

だからこそ平日だと言うのに、かなりの方々がこれを目当てに登られていました。

f:id:toukoa37:20190630201525j:plain

下山途中、お会いした方々に疲れた顔で「どこらへんで咲いてますか!?」って聞かれたのだけれど。全然覚えてなくて回答できなくて。ホントごめんなさい。だって、これが目的じゃなかったから・・・

でも辛いけど、見る価値は十分にあった。来年はこのお花畑目的で登りたいなって思いましたよ。

f:id:toukoa37:20190630201622j:plain

そんでもって、山頂まだまだ遠いのよね・・・ホントね。私、ドラえもん大嫌いなんだけれど、どこでもドアがあったら切実に欲しいわ って、思ったわ。のび太みたいな甘えた子になりたくなかったのに。

f:id:toukoa37:20190630201910j:plain

森林限界を超えてきたかな?

f:id:toukoa37:20190630202029j:plain

 栗山方面の景色も青々としていていい感じ♪見るだけで元気になれる。

あと少し。あと少しと言い聞かせて、とにかく足を進めるだけ。 

f:id:toukoa37:20190630202545j:plain

やっと山頂!って思ったら、まだまだだった という写真。

ホント、長いから!女峰山!(ノД`)シクシク

f:id:toukoa37:20190630202654j:plain

ついた!女峰山神社!無事到着できたことを、ウートート。

■10時ぐらい 女峰山山頂到着~!

f:id:toukoa37:20190630202735j:plain

4時間半かかった!でもたどり着いた!本当に良かった・・・ ガスガスだけど許す。

とりあえず今回は、荷物軽量化するために握り飯しか持ってきてないので、狭い山頂でもぐもぐと・・・食事が寂しいと全然気分が盛り上がらない。次回はちゃんと山ご飯しよう。

f:id:toukoa37:20190630202850j:plain

とにかくご飯も景色も全然ダメダメだけど、達成感溢れているから良しとします。

のんびり40分ほど休憩したら、下山します!とっとと帰るよ!

■10時40分ぐらい 下山開始~

f:id:toukoa37:20190630203126j:plain

気づいたら山頂付近、桜が咲いてました。びっくり!

f:id:toukoa37:20190630203749j:plain

それから山頂付近にあった、YAMAPでの危険箇所と思われる場所。

ちょっと段差があって足場確保が微妙なところ。ちょっと恐怖感あります。 

でもゆっくり、安全確保で行けば大丈夫だよ。

f:id:toukoa37:20190630203938j:plain

あっという間に山頂が遠くに・・・来年までバイバイ♪

f:id:toukoa37:20190630204301j:plain

がれ場も地味に滑るし、恐怖を感じるのよね。ゆっくりゆっくり。下山しましょう。

f:id:toukoa37:20190630204515j:plain

最後の最後まで私を楽しませてくれるお花畑達。元気をありがとう♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190630204851j:plain

 あ。そうそう。地図にあった水場ですが・・・

f:id:toukoa37:20190630204743j:plain

ちゃんと出てました~冷たくて美味しい水♪

今回3リットル水持ってきたのですが、そういえばあまり消費しなかったな・・・

夏山はやっぱり朝早く が基本ですね~

f:id:toukoa37:20190630205058j:plain

見納めのイワカガミ。

f:id:toukoa37:20190630205304j:plain

今回は林家ペー・パー子師匠ばりにピンクに染まった気がする。なので、無駄な写真が多いこと多いこと・・・きっと私、笑いながらムダ撮影していたんだな。

f:id:toukoa37:20190630205625j:plain

そんなこんなで、どんどんガスってきてしまって。サイレントヒル状態の中、ドキドキしながら突き進む。道間違えると怖いので、確認しながら行くよ!

だって下山途中で出会った方。道間違えたのか、一瞬視界から消えたんだもん・・・すぐに戻ってきたから良かったけれど、崖から落ちたのかと、ちょっと焦りました(汗)

f:id:toukoa37:20190630211526j:plain

ヒメイワカガミ群落も見納め。来年またこの時期来ましょうかね。楽しみです。

f:id:toukoa37:20190630211747j:plain

さてと。天空回廊1445段をガンガン降りれた本日は終了なのだけれど。これが結構膝にくるんだ!ぐぅぅぅ・・・この単調な感じ、私本当にダメだわ・・・

これ、他の人はどう思っているんだろう?

f:id:toukoa37:20190630211902j:plain

途中途中、ニッコウキスゲを楽しみつつ、ゆっくり下山と言いたいところだけど。

観光客が結構いて。汗と泥でドロンドロンだったので、顔を下に向けたまま黙々と下山しました。だってモデルみたいな人とかが撮影してるんだぜ!私にだって、羞恥心くらいはあるんだから!

 

■14時 霧降高原 到着 

f:id:toukoa37:20190630211952j:plain

無事下山!3時間20分かぁ・・・ゆっくり下山なのでほぼ休憩なしのタイム。まぁとっと右膝に違和感があるぐらいで、身体に負担もないし。良いタイムだったと思います!

ホント、頑張った。あー疲れた。

てか、女峰山から無事帰ってこれてよかった~(TOT)ホント良かった~!

 

さてと。意外と早く下山できたし。

栗山方面、天気良さげだったしね。ちょっと寄り道。温泉に入りましょうか♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190630212031j:plain

今回のお風呂は、栗山行政センター近く。黒部温泉 四季の湯さん♪ 入浴料500円です。

露天風呂しかなくて、眺めも鉄塔がどど~んとあって。ちょっと微妙っちゃ微妙なのだけれど。あと、石鹸しか置いてなくて、シャンプーとか持ち込みなんだけど。

お湯はトロリとした美人の湯。ほんでもって、ちょっと硫黄の香りがして、とっても良かったです♪ 

疲れがトロトロとお湯に溶け出ていくようで・・・1時間近くのんびりしちゃいました。

霧降高原からも近いですし、ぜひ。行かれてみてくださいな~♪

でも私は、開運の湯がやっぱり好きだけど・・・

 

ってことで、女峰山リベンジ!でした。

意外とサクッと行けて、「やっぱり体質改善に勤しんだのが良かったのかな?」と、歳考えずにいい気になっていたけれど。週末は1日中ゴロゴロと。寝て過ごしたことは秘密です・・・

毎日雨模様で嫌になるけれど。そんな中、夏山計画立てるのがちょっと楽しみ♪

体力もわかってきたところだし。今年はいろいろ行きたいな♪(*´ω`*)

赤薙山と霧降高原あたりをフラフラと・・・

f:id:toukoa37:20190613010155j:plain

ガッスガスの赤薙山。。。(´・ω・`)ショボーン

 

突然だけれど。唐突に平日お休みをもらった。あまりに突然だったので、準備できてなくて。でもせっかくだから、女峰山に登りたい!って思った。

思ったのだけれど・・・

車通勤になってしまったせいか、普段から身体が非常にダルい&朝6時に起床(寝坊)で、なんか微妙な感じに・・・(前は自転車通勤だったから、毎日運動してたのよね)

仕方ないので妥協。赤薙山と霧降高原あたりをフラフラ。してきました。

でも、霧降高原はツツジの季節で、なかなか見ごたえがあって良かったですよ。やっぱり横着せず、いろいろな山に季節通して行くのが良いんだろうなぁ。ちょっと最近の引きこもり具合に反省しつつ、簡単報告でつ!

 

○霧降高原駐車場 スタート 

f:id:toukoa37:20190613010144j:plain

というわけで、今回は霧降高原レストハウスからスタート。平日ということもあって、人少なくていい感じ♪

そしてスタート時間が朝8時なので、早朝の方々とすれ違ってちょっと恥ずかしい。

f:id:toukoa37:20190613010145j:plain

そして、かの有名な天空回廊でございます。1445段もあるのダ!これが結構キツい・・・そして暑い・・・

f:id:toukoa37:20190613010146j:plain

途中で引き返そうかと本気で思ったさ!水3リットルとか持ってるからキツいのかなぁ・・・

f:id:toukoa37:20190613010149j:plain

階段登りきった展望台にて。身体が全然登山モードになってなくて、超疲れた・・・

おにぎりもぐもぐ食べて、とりあえず赤薙山を目指すことに。

でも本音言えば、ここで昼寝して帰りたい。帰りたい~!(TOT)

f:id:toukoa37:20190613010150j:plain

行きたくないけれど、とりあえず赤薙方面へ。でも一気に山っぽくなってテンション上がる。なんだ。ただ人工物の上を歩きたくなかったのか。私は・・・

一瞬でやる気が出て、さくさく進みだす私。

f:id:toukoa37:20190613010151j:plain

んだども朝8時スタートっていったら、もうガスガスで・・・(涙)

f:id:toukoa37:20190613010153j:plain

後ろ振り返ると雲だらけになっちゃってる。

女峰山目指すなら、朝4時スタートだわ。と心に刻む。

でも赤薙山って歩きやすいし、なんかいいかも。嫌いじゃないわ。この山。

f:id:toukoa37:20190613010152j:plain

途中にあったイワカガミ。ピンクが映えますねぇ~♪

f:id:toukoa37:20190613010154j:plain

さて。今回はちょっと林内のルートを選んで、えっちらほっちら登っていくと・・・

○赤薙山 到着 10時ぐらい?

f:id:toukoa37:20190613010155j:plain

赤薙山到着~!ガスガスって何も見えない~!

仕方ないのでさくさく下山なのだけれども。山頂付近、何か咲いていたそうですよ。ごめんなさい。ご高齢のおばあさまに出会ってお花の名前教えていただいたのですが、忘れちゃいました。

というかこの方。頻繁に赤薙山登られているらしくて、iPadにはこのあたりの花々の写真がいっぱいでした。(確か80歳とかおっしゃられていたような??)腰も曲がっているのに、俊敏な足取りで下山していく姿にただただ驚くばかりで・・・

なんか、赤薙山ごときでハァハァしてる、現在の私の体力に自信なくした本日。鬱。

 

f:id:toukoa37:20190613010156j:plain

てなわけで、途中ダルくなって昼寝しつつ下山。でもなんか歩き足りないので、丸山方面へ。

f:id:toukoa37:20190613010158j:plain

こちらもすっかりガスってましたが・・・

f:id:toukoa37:20190613010202j:plain

なんと!シロヤシオが満開でした♪(*´ω`*)

これはちょっと期待してなかったので、嬉しい。寄り道してよかった~♪

f:id:toukoa37:20190613010201j:plain

シロヤシオロードをてくてく歩く。道も整備されていて、歩きやすいし良いね。

f:id:toukoa37:20190613010159j:plain

可憐で素敵ね。シロヤシオって。ホント飽きないわ。

てか、霧降高原ってシロヤシオ有名だったのね。知らなかったわ。この時期が満開というのも全然知らなかったし、思えば那須岳に行った時も偶然咲いていて、この可憐な感じに感動したんだっけ。

ホント、まだまだ知らないことがいっぱい。なるべく山に登って、いろいろ情報を得ないといけないな。今日はホント一日反省ばかり。

f:id:toukoa37:20190613010204j:plain

丸山山頂をあっさり通り抜けて。今度はレンゲツツジゾーンに突入。

赤が映えるわね。寄り道して本当に良かったわ。

f:id:toukoa37:20190613010206j:plain

素敵すぎて先に進まない。そして、どんどん下山しているのだけれど、なかなかレストハウスにつかない。まだなのか・・・

f:id:toukoa37:20190613010205j:plain

まぁこんなツツジロードを歩けるだけ嬉しい限りなのだけれども・・・

最後は下山に飽き飽きしながら、無事終了っと~ 

 

で。

下山したら、やっぱり温泉へ♪

霧降高原だと栗山方面に近いし、ちょっと遠回りだけど、いきつけの「開運の湯」へ。

栗山村上栗山にある、鉄の匂いプンプンの黄金の湯ですよ。

f:id:toukoa37:20190613010209j:plain

あれ?横に人の手が・・・???こちらは地元の方。

そう。なんとこの日!偶然にもNHKの撮影が入っていて。

山本耕史さんに会うことが出来たんです~♪(*´ω`*)

もうね。私、お風呂すでに入ってて、ノーメークな上に髪の毛ボッサボサで。

だけど山本耕史さんは、もう【王子さま~♪】って感じで、ピッカピカに輝いていて。&筋肉いい感じで♪&とても気さくで、私みたいなのにも話しかけてくださって。はぁぁぁぁあぁぁぁ・・・(惚れてまうやろぉぉぉ~ by チャンカワイ)

ドラマ見てるよ!ゲイ役、ハマってます!素敵です!とは口が裂けても言えなかったけれど。「(堀北)真希♪いい男捕まえたね♪幸せだね♪」って。心の中で思ったなり。

 

で、地域の自治会長にお会いする機会にも恵まれ、許可もらったので恒例の一人撮りをUP!山見ながら温泉って良いよねぇ~♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190615191605j:plain

女峰山には登れなかったし、己の体力の無さに泣きそうになったけれど。芸能人に会えたし、地元の方々にもお会いできて、いろいろ情報共有できたし。最後の最後で良い一日になったなぁ~♪とホックホク。

あとね。お湯がなぜかこの時は白濁してて。鉄っぽくなかったのよ。時々こういう時があるんだって。

で。

f:id:toukoa37:20190613010208j:plain

ついでに地元の人に教えてもらった、最悪な石。

温泉近くの神社にあります。「触ると手が腐る。踏むと足が腐る」石。

平家の財宝が眠ってるところって、そういう言い伝えがあるらしい。

ヌヌ!?この下に財宝が!?と夢膨らみつつ、お家に帰りんこ♪

 

 

つーわけで、久々なのにテキトーな更新でごめんちん。

梅雨時期入って、ヒマになるかと思ったのだけれど。なんだかんだで忙しくて。

福島の開山祭も行きたいのだけれど、梅雨に入ってしまったし。すっかり遠のいてしまっていて悲しい限り・・・

とっりあえずは、三倉山の開山祭は行くよ!

頑張れたら、女峰山までリベンジするよ!あと、田代山にも行っておきたいな。

 

あと本当に今回ダメダメだったので、少しづつトレーニングして。

これからも頑張っていきたと思いますので、温かく見守ってくださいませ・・・

 

【GW】月山と夫婦山に登ってきたよ【ヤシオツツジ】

f:id:toukoa37:20190430142642j:plain

月山登山口すぐの、ヤシオツツジの群生地にて。

毎年GWには満開を迎えるヤシオツツジですが、今年は4月入ってからぐっと寒い日々が続いたせいか、若干遅めとのこと・・・

それよりも夫婦山の景色の方が良かったなぁなんて。

ヤシオツツジ目当ての方は、GW後半かその次の週あたりが良いのではないかなぁなんて。個人的に思っておりますよ。

両方の山にゆっくり登っても4時間ほどなので、そのあと栗山観光を洒落込むのもよし。登山道歩くだけならば、ぼっちでも全然大丈夫です。

というわけで、軽くご報告です!

 

■とりあえず栗山ダム方面へ。

f:id:toukoa37:20190430143910j:plain

ここの曲がり角をいつも過ぎ去って戻ってしまうのは、私だけでしょうか?

お寺のところを曲がりますよん♪

f:id:toukoa37:20190430144649j:plain

そしてお寺の桜が満開で超素敵だった♪(*´ω`*)

私の撮影技術が悪いせいで、伝わりづらいですが、手前右は枝垂れ桜なんですよ~

■先に夫婦山へ・・・

f:id:toukoa37:20190430145324j:plain

唐突に現れる登山道。ここの問題はとにかく駐車場がないこと!

この看板の先に2台ほど置けるのと、あとは路肩に停める感じです。

がんばれば7~8台は置けるかな?私はこの手前の路肩にとめました。

あとトイレもなくて、栗山ダムまで行けばあります。月山行ってからの夫婦山でもよいかもですー

f:id:toukoa37:20190430151354j:plain

というわけで、サクサク登っていきますよ。ちょっと最初は踏み跡がいっぱいあって焦ることもありますが、全然大丈夫。

赤テープをたどる感じでいけば、OKです。今回は人がいっぱいなので、ついていくよ~

f:id:toukoa37:20190430151529j:plain

かなりの傾斜をどんどん登る感じなので、ちょっとキツい・・・

唯一の癒やしはコレでした♪

f:id:toukoa37:20190430151908j:plain

ある程度登ると、ポコッと開けます~そうすると女峰山がいい感じに見えて萌♪

f:id:toukoa37:20190430152149j:plain

日光市内かな?一望できていい感じですよ~

ここでちょっと休憩したら、次へ向かいます~

f:id:toukoa37:20190430152411j:plain

樹林帯を突き進みます~ここも赤テープと踏み跡たどればOK。ずっと登り続きですが、辛くはないですよん。

サクサク登っていくと・・・

 

f:id:toukoa37:20190430152654j:plain

大岩というところに到着~

ここからの眺めがサイコーなんだ! f:id:toukoa37:20190430152653j:plain

これは栗山ダム方面。画質落としたから見えにくいかもですが、ヤシオツツジがうすら見えますの。

f:id:toukoa37:20190430152652j:plain

日光の市街地方面かな?いい感じで見えるじゃん!

ほぇ~!意外とすごい。夫婦山。

f:id:toukoa37:20190430152656j:plain

この先進んでいくと、尾瀬方面の山々まで見れちゃう。

f:id:toukoa37:20190430152657j:plain

後ろ振り返ると、女峰山まで一望。てか、この写真からわかるように、ちょっと尾根歩きなのね。ここ。なので、超眺めいいの。

夫婦山って、かなりマイナーで。私、全然ノーマークだったんですよ。

 でも、かなり良くない?ていうか、月山より全然良くない?

 なにより女峰山がいい感じで見えるのが、私的にぐっときました。

f:id:toukoa37:20190430152655j:plain

山頂付近はまだツボミ。これからの季節が楽しみだわ♪

f:id:toukoa37:20190430152658j:plain

だけど、山頂付近は、このヤブを突き進まないと行けないの。

それがちょっと厄介かなぁ・・・ 

f:id:toukoa37:20190430152659j:plain

というわけで、山頂到着~♪

向こうには栗山ダムが見えますよー

f:id:toukoa37:20190430152700j:plain

眺めいいな~♪人も少ないし、素敵すぎる!

ちなみにこの日は、グループで登られている方が多かったです。

あ。でも私以外にも女性ぼっちさんがいましたよ♪うれしいですね♪

f:id:toukoa37:20190430152701j:plain

後ろから見る女峰山って初めて。新鮮だわ~

f:id:toukoa37:20190430152703j:plain

というわけで、サクサクっと下山ですわ。

この景色を見ながら下山とか、やっぱり贅沢だな、夫婦山。

のんびり山ご飯するにも良さそうだし。

しばらく、夫婦山押し!しそうです。

初心者にも、ぼっちの方にもオススメかも!

 

てなわけで、サクサク下山したら、次の月山へ。栗山ダムへ突き進みます!

 

■というわけで、次は月山へ。

f:id:toukoa37:20190430152725j:plain

天気が良いせいか車いっぱい~

f:id:toukoa37:20190430152724j:plain

ここから見える女峰山も良いですなぁ・・・

しかし風が強い!

f:id:toukoa37:20190430152704j:plain

道路をてくてく進むと、分岐が・・・

左が栗山ダム方面からの月山。右が健脚コースの月山だそうです。

うーん。右に行くか。

f:id:toukoa37:20190430152705j:plain

右の車道をてくてく歩いて行きますと・・・

f:id:toukoa37:20190430152706j:plain

お。あった。登山口。

f:id:toukoa37:20190430152708j:plain

ていうか、のっけからえっらい急登・・・

皆ビビリながら降りてきてるしwwww 

f:id:toukoa37:20190430152707j:plain

てか、登山口近くになぞの何かが・・(汗)
宗教的な何かかと思っていたら、GWに毎年行われているビーフピアなるイベントの、BBQのかまど?か何かなんだそうで。

びっくりしたわ・・・

f:id:toukoa37:20190430152709j:plain

てなわけで、登山口からすぐ。5分ほど歩いたら、ヤシオツツジの満開♪\(^o^)/

f:id:toukoa37:20190430152710j:plain

わーぃ!

f:id:toukoa37:20190430152711j:plain

だけどその後はもう咲いてなくて。こんな感じで・・・(´・ω・`)ショボーン

f:id:toukoa37:20190430152712j:plain

途中、霜柱も・・・

だいぶ冷えていたみたい。思えば、風強いのでめっちゃ着込んでます・・・

f:id:toukoa37:20190430152713j:plain

途中、栗山ダムが一望できる場所が!おぉ!

ダム一周も歩けるんだよなぁ・・・いつかやってみようかな?

f:id:toukoa37:20190430152714j:plain

さて、写真ないのだけれど。

月山ってひたすら登るのよね・・・しかも、結構な急登続き。

なんかちょっとそれが嫌かもしれない。

眺めイマイチだし・・・うーん・・・夫婦山が良かっただけに、モヤモヤがひどい。

f:id:toukoa37:20190430161823j:plain

というわけで、サクッと月山山頂。
なのですが・・・

眺めないし、人が多いし・・・

f:id:toukoa37:20190430152716j:plain

山頂にあった祠撮影したら、サクッと下山です!

f:id:toukoa37:20190430152717j:plain

山頂手前の方にあった眺めのいい場所で撮影。

お昼食べる方はこちらがよろしいかと思いますよ~♪

ちなみに山頂登る前、この場所で以前布引の滝でご一緒したお兄様とバッタリ!

お互い体調が悪く、連絡が途絶えていたところだっただけに、嬉しい出会い♪(*´ω`*)

f:id:toukoa37:20190430152718j:plain

ショウジョウバカマでしたっけ?咲いておりました♪

尾瀬に行かずとも栗山で見れるんだねぇ・・・

そんでもって、下山も同じコースです。栗山ダム方面に降りることもできましたが、ツツジはまったく咲いていないとのことで、皆様、急な坂道を必死に下る・・・

f:id:toukoa37:20190430152719j:plain

足場悪いし、月山は機会がなければ登りたくないかな・・・

f:id:toukoa37:20190430152720j:plain

でもヤシオツツジはとてもキレイでしたよー

f:id:toukoa37:20190430152721j:plain

てなわけで、貼っておきますね。
GW後半か、次の週あたりに、ぜひ行かれてみてはどうでしょう?

f:id:toukoa37:20190430152723j:plain

というわけで、下山終了!今日はこれにて終了です!

ヤシオツツジを十分堪能できたし!山自体はあまり思い入れはないけれど。

良かったです♪

 

■午後は栗山観光へ洒落込む

お昼には戻ってこれたので、そば処ひなたでお蕎麦食べたり。

(ここの天ぷらが好き♪サクサクしていて、美味しいの~♪)

もちろんわたしの大好きな、開運の湯でお風呂入ったり・・・

(鉄分な感じが、わたし好みで大好き♪)

あと、土呂部のミズバショウを見に行ったり・・・

f:id:toukoa37:20190430164508j:plain

これが結構良かったので、写真貼っときます~♪\(^o^)/

f:id:toukoa37:20190430164853j:plain

想像以上にいい感じ!いぇい!まぁ、尾瀬と比べちゃうとアレだけどね。

あそこまで行くの面倒だし。これで今年は十分かなって思いましたよん。

 

というわけで、午後もかなり楽しみましたよ~♪

てか、栗山方面人いっぱいいるなーって思っていたら。

ダムカード目当ての方が多いんですね。

なんかキャンペーンやっていて、一度に3枚カードがもらえる?とか。

って、温泉でキャンプに来た方に聞きました。

ほぇ~

 

 

とまぁ、そういうわけで、GW前半でした!後半はどこに行こうかな?

 

【初心者向け】湯西川 葛老山へ【野岩鉄道】

f:id:toukoa37:20190421230943j:plain

湯西川温泉 道の駅から野岩鉄道を望む・・・

大変久々の登山は、ちょっと軽めに湯西川温泉駅から葛老山へ。

写真を撮るにはちょっとアレでしたが、ダムが3つも見れる上に、なかなか登りごたえのある良い山でして。

登山道もバッチリ整備されているので、久々のぼっち登山の私にとって、のんびり楽に登れたし、非常に快適な山でした。

レーニング用か、山ご飯用の山って感じかな?

道の駅というか、野岩鉄道 湯西川温泉駅でもあるので、電車でもアクセス可能だし、帰りは道の駅で温泉入れるしねー

結構いいところなんだわ。葛老山って。知らなかったわ。

というわけで、久々にレポですー

 

あ。更新サボってすみません(汗)

ちょいと就職活動やら試験やら・・・あとなぜか、バリ島までヨガ合宿行ったりと、歳考えずに行動してしまったら、完全に身体がノックダウン!

風邪も全然治らず、長らく週末は床に臥せってました・・・

これから少しづつ山に登って行きたいと思うので、温かく見守ってくださいまし~

というわけで、簡単ながらレポです。

f:id:toukoa37:20190421232138j:plain

出発は湯西川温泉 道の駅。

もちろん野岩鉄道湯西川温泉駅でもあるので、電車からでもアクセス可能よ♪

この日は快晴だったので、人がとっても多かったです。水陸両用バスのダックツアーなんか、お客さんいっぱい乗せてたなぁ・・・

それを横目に、登山開始っと。

f:id:toukoa37:20190421233112j:plain

登山口は、一番奥の第3駐車場側にあります。浄化槽の後ろって言えばいいのかしら?

この看板が目印よ。

ゆっくり歩いても山頂まで2時間。ちょろいわね。。。と思っていたわ。

f:id:toukoa37:20190421233528j:plain

んだけど、最初が結構急登なのよ・・・この階段が延々と続くの。

久々の登山だから、心臓バックバク。やばい・・・

f:id:toukoa37:20190421233946j:plain

そんでもってクマ注意ですー

地元の人に聞いたら、葛老山ってクマの住処って言われてるらしくて。

途中、ガサガサ!って音した時は、ちょっとビビりました・・・

ちなみに鹿と猿にも、途中でコンニチワ~しました♪刺激しなければ大丈夫です。

f:id:toukoa37:20190421234312j:plain

七福神シリーズの、最初?看板ないのでよくわからないのですが・・・

この像が出てくるまで、急登が続くので注意です。大体30分ぐらいはキツかった~!

f:id:toukoa37:20190421234210j:plain

登りきれば、あとは整備された快適ロードをひたすら歩くだけ!イェ~ィ!

道迷いの心配はまずないのでご安心を。赤テープもありますし。

f:id:toukoa37:20190421234507j:plain

この像、結構シュールなのよね・・・そして七福神なので、7体出てくるのよ・・・

これ、天気悪い時に見たら、結構怖い気がするわ。

あとこのあたりから、花粉症のせいか鼻水が止まらない・・・ズビズビ・・・

f:id:toukoa37:20190421234651j:plain

鉄塔出てきますー

ここから3つのルートに分かれるんですけど(しっかりした踏み跡アリ)、真ん中を突き進みます。

いろんなところから登れるようになっているのか。今度時間があったら探検してみよう。

f:id:toukoa37:20190421235036j:plain

このあたりからの景色をどうぞ。これは湯西川ダム方面。

f:id:toukoa37:20190421235138j:plain

こちらは五十里湖方面。結構良い♪(*´ω`*)登ってよかった♪

f:id:toukoa37:20190421235345j:plain

鉄塔から少し歩くと、第一休憩所に。山の中の東屋って大事よね。

景色は微妙だけど、山ご飯するには快適だなーここ。

f:id:toukoa37:20190421235627j:plain

このあとも、ちょくちょく出てくる七福神

f:id:toukoa37:20190421235824j:plain

なだらかな登りだし、本当にしっかり整備されているので、かなり快適。

サクサクっと進むとな♪

f:id:toukoa37:20190422000041j:plain

快適ロードをてくてく行けば、1時間半で山頂に到着♪

誰もいないし、いいね。ここ。

山ご飯したい♪トレーニング用としても良い強度だし。

眺めは微妙だけど、誰もいないってのが私的にポイント高い。

あまり知られてないけれど、自分好みの良い山ってあるよなぁ・・・

f:id:toukoa37:20190422000248j:plain

というわけで、なんとなく一人撮り~

体調崩していましたが、まったく痩せてはないのだ!

ヨガ合宿2週間頑張ったのに、全然痩せなかったのだ!ギャフン!

恐るべし、40代の肉体よ・・・

 

このあとは、のんびりお菓子食べたら、サクサクっと下山して・・・

出発から2時間ちょいで道の駅に戻ってこれました~

ちょっと物足りない感じだけど、今の私には十分。

ちなみに道の駅には温泉もありまっす。

 

危険な箇所なんぞまったくないので、初心者の方にも超オススメですよ。

最初の急登が結構キツいけど、あとは全然大丈夫だし。

登られていた方もボッチが多くて、男性4名とすれ違ったぐらいの、本当に静かな山でした。

 

まぁ余裕とか言っときながら、この後、喉風邪ぶり返しましたけどネ・・・(本当に体力落ちてるナ・・・)

 

というわけで、葛老山でした!

この山だけだとアレなので、川治の南平山とか、三依方面の山々と合わせても良いかも!と思いましたよ。

ぜひ行かれてみてください~♪(*´ω`*)

 

 

追伸:

2ヶ月ばかりブログ放置してたら、なんか変なコメントいっぱいいただいてたようで・・・なんか、全然気づかずスミマセン(汗)

まぁ気づいてても、スルーしてたと思いますが。

個人のブログなので、荒らし的なコメントは削除しちゃいますのでヨロシクです♪テヘペロ

 

まぁなんであれ、コメントはウェルカムです。承認するかは私次第!

【レポ】マタギツアーに参加してきたよ【栗山ツアー】

f:id:toukoa37:20190211181953j:plain

栗山ツアー 「山人たちとのふれあい&ジビエ料理試食 栗山ハンター体験」にて。

近くで銃声が鳴り響いた後、案内されて見に行くと、そこには・・・

この後、皮剥→解体を体験し、命の大切さ、自然の恵み。そして猟師さんとの交流。

とにかく濃厚で非現実的だけれど、超リアルで貴重な体験をしてきましたよ~

(でも私は別班だったので、この風景は見てないwww)

 

というわけで、ハイサイ!

寒い日々が続いておりますが、皆様。元気でお過ごしでしょうか?

大変久々の更新ですが、私は元気です。ご心配おかけしております。

まだ学校に通っていたり、試験のために週末はほぼ図書館で地味に忙しく、山は自重していて、ブログもお休み状態です。

 

ですが・・・

 

栗山ツアーで『ハンターツアー』やっているの、ご存知ですか。

実はこれ。ひょんなきっかけで、私が事務局に企画書を持ち込み直談判!開催してもらったという・・・

 

でも本当に実現するとは思っていなくて、私が一番驚いている、、、

そんなツアーなのです。

 

んだどもね~私としては、もっと!もっと多くの人達に、栗山のマタギたちの素敵さを知ってほしい!

だって。面白いんだもん!猟友会のおじちゃん達。

このツアーをきっかけに、私は三沢の滝に連れて行ってもらったり、熊皮なめしについてご教授いただいたりと、超個人的に仲良くさせてもらっていますが、本当に皆優しくて、話も面白いし、なにより銃を持って40年とか超ベテランすぎて、酔っ払うと普通のオジサンですけど、実は何気にすごいんだわ。この人達。

あと、今回本当に思ったけれど、超リアル。

ここまで見せてくれる機会って、私も猟免許取って、猟友会の講習会とか参加したけれど。ほぼないです。本当に貴重な体験なのですよ。

 

てなことで、もっと来て!というPR兼ねて、全然秘境駅じゃないし、山じゃないけれど!レポ書きます~

もしこの記事を見て、興味を持たれた方。

ちょっとお高いかもしれないけれど、飲み会代+宿泊代込なので!しかも日向温泉付きなので!(トロリとした美人の湯よん♪)

大満足すること間違いなしよ♪ 2年連続で参加した私が言うのだから間違いないわ。

それに、きっと来年も私、参加しているわ。会いたい方はぜひいらして♪(←場末のスナックのママ風)

 

本家、栗山ツアーさんのレポはこちらよ♪

kuritour.jp

さぁて。私はどこでしょう?もう最近、顔バレしてる気がしますが、どうでもいっか。ブサイクですんませーん~!(TOT)

 

というわけで、簡単ながらご紹介とな!

f:id:toukoa37:20190211191248j:plain

集合場所は宿泊先である「ひなた荘」。

もちろん川治温泉駅から送迎アリなので、雪道不安な方も参加OKです。

この日は南岸低気圧が張り出してきて、関東地方は大雪予報。

もちろん栗山も朝からガンガン降りまくりでして・・・

皆雪道怖いみたく、ほとんどの参加者は電車から参加でしたよ~

f:id:toukoa37:20190211191737j:plain

そして唐突に。狩場へ移動~。参加者も全員、猟友会支給のベスト着用します。

実は今回、雪が少なく、事前に鹿が一頭も取れていない!という異常事態だったようで。

(去年は2頭取れていたので、もっとラフな感じだったのよね・・・)

猟師さん達、「鹿取らにゃ!」という意気込みというか、気迫がすごい。プロだわ・・・

ここで勢子(鹿のケツを追い立てる役)組とタツ(勢子が追い立ててきた鹿を撃つ)組にわかれます。巻狩体験ってヤツですね。

f:id:toukoa37:20190211192625j:plain

タツ役の人が使っている熊の敷物。これは冬毛でフカフカなやつ。

参加者に貸してくれて、皆嬉しそう・・・(ちなみにこれは参加者のKさん)

ちなみに私は、以前鞣した熊革(熊吉)を・・・・

f:id:toukoa37:20190211193007j:plain

こんなアクセサリーにして、今回のツアーでお披露目してみました。尻ひきには小さくて残念ながら役に立ちませんでしたが。

参加者の皆様にも大人気でモフモフ触ってもらえて、熊吉も嬉しかったと思います(たぶん)。が、コイツは夏毛なので。やっぱり猟師さんが貸してくれたモフモフの冬毛の熊毛皮がうらやましい・・・ぐぬぬ・・・

でも熊の冬毛は自分で獲らないとだから。絶対私には無理だし、諦めてるけれど。

 

 

まぁそれはさておき。

私は猟の師匠についていくことにして、タツ側へ。

f:id:toukoa37:20190211194150j:plain

山道てくてく20分ほど歩いて・・・

この間、ずっと雪降りっぱなしです。

f:id:toukoa37:20190211194236j:plain

場所が決まったら、ライフル銃を準備。弾は鹿が現れるまで入れません。

あと、当たり前ですが猟師さんの言うことはちゃんと聞こうな!

触りたいとかはNGです。銃は大怪我または命にかかわるものですから。

私も準備ができるまで、遠くから見守ります。

f:id:toukoa37:20190211183252j:plain

準備できたら、しんしんと雪が降り続く中、勢子が追い立ててくれる鹿を待つ。

途中、銃声が鳴り響き、参加者の興奮した声が聞こえるのですが・・・

私の眼の前には現れず、師匠と二人でコソコソ小声で雑談して終わりましたwww

でもこれはこれで良かったです。雪の中山を歩くなんて経験、なかなかないですし。

猟師さんも足跡の見方や、鹿の動きを説明してくれるので、タツも面白いですよ~

 

私のタツの方角には残念ながら鹿来ませんでしたが、他のタツのとこでは無事、鹿が捕れたようで、、、

ここから先は参加者Kさんから提供いただきました写真を掲載しますね~

f:id:toukoa37:20190211194935j:plain

Kさんによると、突如鹿が現れ、緊迫した雰囲気が漂い・・・

猟師さんが注意喚起後、猟銃を取り出しズドンと撃った後・・・

f:id:toukoa37:20190211195105j:plain

見えるかな?逃げていく鹿達。そして一匹仕留めた!

しかしこれ、、、よく撮影できたな・・・(汗)


Kさん大興奮!こんな経験、絶対に出来ないですな〜

運に左右されますが、こんな経験出来ることもあります。それがマタギツアー。


f:id:toukoa37:20190211181953j:plain

その後、勢子の皆様も合流し、鹿をロープで運んだとのこと。

(ちなみに事務局さんは勢子に参加してたので、その内容は本家サイト見てね)

山の向こう側では、こんな景色が広がっていたようです。

リアルだ・・・

(何度も言いますが、私の班は遠くにいたので、いろいろ間に合わなかったwww)

非現実な体験に興奮しきりの参加者の皆様。よかよか♪(*´ω`*)

こういう経験は絶対にできないもの。野蛮とか非道とか言う方もいるかもしれませんが、私的には『飼育』されて『屠畜』される豚達の方がかわいそうだと思うのだけれど。(まぁ日々美味しく、食べてますけど!)

それよりも自由に生きてた鹿を、食べるために撃つという行為の方が、自然な行為だし、シンプルで良いと思うんだけれど、まぁそれは人それぞれの意見ってことで。 

 

この後は、三沢ドライブインで、きのこ丼をもりもり食べて。。。

(寒い大雪の中歩いたので、本当にお腹空いてて。写真忘れたなり)

f:id:toukoa37:20190211200339j:plain

午後は鹿の皮剥とお肉解体を体験させてもらいました。

経過写真はグロいので、掲載しません~

ご興味のある方は、ぜひ来年ツアーに参加しましょう。

私は鞣す用の鹿皮を、無理言ってゲットしました。

熊皮を鞣してしまった今、鹿ごときでオロオロしません。

今度は何作ろうかな・・・( ̄ー ̄)ニヤリ 

 

そんでもって、この後は宿に戻り温泉入った後に、猟師さんとの交流会なのですが。

酒飲んだら撮影忘れました。雰囲気は本家さんのレポを見てね♪

参加者同士も仲良くなれるし、本当に楽しい飲み会でした♪(*´ω`*) 

 

でで・・・・

次の日、のんびり朝食食べた後は、鹿革アクセサリー体験へ

f:id:toukoa37:20190211185127j:plain

これは追加料金1500円(作る作品で値段変わるそうですよ)で希望者のみでしたが、電車ギリギリまで体験できるということで。皆でワイワイ♪

これは皮を2枚選んでいるところ。皆真剣に悩んでおります。ていうか、二日酔いだから、頭回らないのよねwww

f:id:toukoa37:20190211185233j:plain

私は、女性なのだけれど。中身は中年のオッサンなので。

紺と緑という、なんとも渋いセレクトにwwww

縫い合わせる糸も何種類から選べるので、悩んで悩んで・・・

f:id:toukoa37:20190211185430j:plain

でけた!なんか、思っていた以上に楽しいぜ!これ!

f:id:toukoa37:20190211185518j:plain

焼きごてで、名前とか描けます~♪なんともいい感じの作品が出来上がってます。

f:id:toukoa37:20190211185558j:plain

参加者全員の作品をパチリ!それぞれの個性が出ますな~♪

ここまで1時間半ほど。昨日会ったとは思えないほど、皆でワイワイ楽しく。

笑いが耐えないツアーでした♪

 

というわけで、もしちょっと猟師に興味があって。

お手軽に体験してみたい!って方に特にオススメのツアーです。

だけれど、思っている以上にリアルなので、残酷なものが苦手な方はちょっと無理かな?血とか内蔵とか普通に出てきちゃうので・・・

あと、なぜか普通のコート姿で参加したけれど、基本山歩きで汚れるので。(私は雪国用の服装がない上に、電車乗るからと少しイキったwww)

登山靴よりは長靴!あとゴアは勿体ないから、ワークマンのかっぱとかあると良いよ! 

あと超寒くて、足の指がヤバくなるので、ホッカイロも必須ですー

  


最後に宿泊先の「ひなた荘」のご紹介。

いつか紹介しようと思っていて、なかなか機会がなかったから、ここで紹介!

ここ1年、栗山通いが始まってから、めっちゃ使ってる宿泊先。

f:id:toukoa37:20190211185001j:plain

設備がちょっと古くって。普通の旅館とかホテルと比べてしまうと、不便なところはあるのだけれど・・・

田舎のおばあちゃんのところに泊まりにきたような、ほっこりできる場所なのですよ。

敷かれたお布団の中に、湯たんぽが入っていたりね・・・おばあちゃんの優しさにグッとくるんですわ~

お値段もリーズナブルなので、実は、知る人ぞ知る名民宿。釣り人さんとかにも人気らしいですよ~

f:id:toukoa37:20190211185933j:plain

お風呂は日向温泉♪ お風呂は一つしかなくて。露天もないけれど。

ひとりひとり順番で入るスタイルなので、ちょっとタイミングつかめなくて大変なのだけれど!(汗)

トロリとした温泉はなんともいえず、あっという間に虜になることうけあいます♪(*´ω`*) 

なので、朝の温泉争奪戦はすごかった!

f:id:toukoa37:20190211191118j:plain

朝食もおばあちゃん手作り♪超美味しい♪味噌汁も具だくさんなの。

昨日あんなに食べたのに。ご飯3杯おかわりしてしまう私達。

f:id:toukoa37:20190211190043j:plain

超暴れん坊の、噛み癖がちょっぴりある「つくし坊」がお出迎えします。

軽く撫でようと近づくなかれ。思いっきりケリ入れられますwww

たぶん、舐められていたんだろうな、、、私。皆様もお気をつけを!

ご予約はお電話で。一人一部屋はちょっと無理っぽいけれど、ご相談くださいませ~

 

 

そんでもって、話がまた変わるのだけれど。

飲み会前に時間があったので、意気投合した参加者Kさんとちょっと散歩へ。

飲み会場所である山水庵さん先の、八汐湖手前にある旧林道を歩くと・・・

f:id:toukoa37:20190211201850j:plain

こんな三角橋がお出迎え。これ、結構珍しい橋なんですって。

Kさんが正式名称を連呼していたのですが、三歩歩いたら忘れました。てへっ♪
f:id:toukoa37:20190211202151j:plain

橋よりもなによりも。ここからの景色が絶景すぎて。やばい。

f:id:toukoa37:20190211202337j:plain

橋の先にはトンネルが。壊れたボタン。昔は押したら電気がついたらしい。

結構長めの(500mちょいあった!)暗いトンネルをキャーキャー言いながら、てくてく歩くと・。。。

f:id:toukoa37:20190211202413j:plain

ここも銀色の世界。もう、すべてが幻想的だよ。栗山は・・・

f:id:toukoa37:20190211202503j:plain

はぁぁぁぁ・・・・もう素敵すぎて泣きたい。

f:id:toukoa37:20190211202534j:plain

しっかし、最近旧道マニアも入りかけた私にとって、ちょっとおもしろい場所でした♪
ご興味のある方は探してみてね♪

 

というわけで、久々の外出でちょっとテンション上がってますが、楽しかったよ~ってことで。レポでした~

ご興味があれば、ぜひ。