読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【烏山線】栃木のローカル線と山あげ祭

乗り鉄 ぼっち

栃木県には結構なローカル線がいっぱいある。

真ん中通ってる宇都宮線。それから日光線、非電化の烏山線

両毛線水戸線は、それぞれ群馬と茨木のものって感じがするから、含めない。

あと私鉄で言うと、野岩鉄道わたらせ渓谷鐵道の一部、真岡鐵道(ここはまだ未体験)。

 

それぞれ個性豊かで結構好きな路線なんだけれども、その中でも私が特に好きなのは烏山線

ま、日々通勤で見慣れてるってのもあるのだけれども、2両編成のオレンジ色(または緑)の車両をカタカタ言わせてやってくる感じがたまらんっす♪

まぁ冬場なんかは、宇都宮駅構内が排ガス臭い原因にもなってたりして、嫌われてる路線でもあったりするんだけれども。

 

今週末は、那須烏山市で「山あげ祭」ってのがやっているってことで、行ってみました。

山あげ祭については、ここ参照のこと ↓

那須烏山と山あげ祭りのホームページ - 2015年 山あげ祭り

 

あ。ちなみにこの祭りに行くの、3回目なので、説明雑です。友人が当番町だというので遊びに行ったのだけれど、結局会えなかったし・・・(T_T)

 

さてさて。那須烏山へは何度も言いますが、「烏山線」を使うのが便利。

f:id:toukoa37:20150809225401j:plain

2年前の春あたりに導入された蓄電池搭載のアキュム で合ってるカナ?

1日3往復ぐらいしかしてない車両。普段は乗り心地の悪いディーゼル車っす。

最初は嫌いだったけど、やっぱり安定感あるし、乗りやすいし、普段使うにはやっぱりこっち。

ほんで50分ほどで、終点烏山駅に到着。

あ!この路線、SUICA使えないから気をつけて!

今回もお約束でやっちまったぃ!∑(゚Д゚)ガーン

※駅改札では、手作業でSUICA払いしてもらいました。駅員さんごめんなさい。

 

駅出ると観光案内所が至るところにあるので、マップとうちわもらっていざ!烏山の街へ~!

 

上演しているところがちょっと遠くて。。。10分も歩いてしまったワ・・・

f:id:toukoa37:20150809230532j:plain

はぃ!街中道路封鎖して、野外歌舞伎が始まります!

f:id:toukoa37:20150809230645j:plain

演目 将門

将門の娘が正体隠して武士に近づいて、媚るんだけど、結局正体バレて、姫は逃げていくというお話です。

f:id:toukoa37:20150809230847j:plain

炎天下の中、40分ほど上演されます。踊り子たちは汗一つかかず素晴らしい。

f:id:toukoa37:20150809230941j:plain

クライマックスは皆が食いつくので、うまく撮影出来ないっ!

将門の娘が正体バレて、煙巻いて逃げるの巻!

煙もそうだけれど、舞台の山が桜→雷に変わってるところにもご注目。

動く舞台も魅力の一つで、他の演目では、桜吹雪が舞い散ることもあります。

バカにして見てると、結構度肝抜かれる、それが『山あげ祭』。

ユネスコ無形文化遺産への登録を目指しているのもうなずける。頑張れ!

 

他にも【蛇姫様】とか烏山が舞台の演目もあって、私は将門よりもそっちの演目の方が好き。

でも今回は出発まで時間を要してしまい、蛇姫様講演までは4時間と待ち時間が・・・orz

 

しかたなく、烏山散歩に勤しむことに。

ちなみにこの日、気温35℃。

炎天下の中、散歩しようと思う私はキチガイですか?

 f:id:toukoa37:20150809232910j:plain

歩き出してすぐにある和紙会館。ここはもともと古い病院だったらしい。

f:id:toukoa37:20150809233114j:plain

市の近代化遺産?とかに登録されてるらしい。病院と言われるとオドロオドロしい。

そのままテクテク歩くと、烏山大橋に到着。

あらま。すぐに田舎の風景になるのね。。。

f:id:toukoa37:20150809233230j:plain

f:id:toukoa37:20150809233310j:plain

那珂川では大勢の釣り人が・・・

 

元来た道を戻り、再びテクテク歩くと、宮原八幡宮

f:id:toukoa37:20150809233415j:plain

超汗だくなので、少し休憩。水分持ってかれます・・・

f:id:toukoa37:20150809234252j:plain

この先の道もテクテク歩いて、歩きまくります。

と、境橋っていう、市の近代化遺産になってる橋に到着。

f:id:toukoa37:20150809234341j:plain

橋からの眺めもいい感じなのですが。

f:id:toukoa37:20150809234418j:plain

この橋の姿が一番重要だった!てか、写真曲がってしもーた(T_T)

f:id:toukoa37:20150809234437j:plain

f:id:toukoa37:20150809234517j:plain

遠くからの境橋。

 

で、このまま街中へ戻るルートへ・・・

f:id:toukoa37:20150809234701j:plain

マンホール可愛い♪

 

f:id:toukoa37:20150809234719j:plain

ひたすら歩いたら、こんな橋に出くわす。ほとんど車しか通行しないところなので、注意。

f:id:toukoa37:20150809234756j:plain

この炎天下の中、この道をひたすら上がる・・・

暑い・・・何やってんだ 私・・・

f:id:toukoa37:20150809234832j:plain

最後の目的、烏山城址へ~って思ったんだけど・・・

f:id:toukoa37:20150809234902j:plain

殺人事件がありそうな、不気味な神社はあったんだけど、、、

この先、草木が生い茂っていて、行き止まりになってました・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

えぇぇぇぇぇぇぇ~!!!!

 

なんだ このがっかり感は・・・ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

 

私の予定では、夕暮れ時の烏山の町並みを、城址から見てから帰るって感じだったんだけど。まぁいいか。汗だくになったし。

 

1時間半かけて街中テクテク歩いて戻ってきたら、ブンヌキという、お囃子をぶつけあう?競い合うというものをやっていて、街中全体がやかましい。

f:id:toukoa37:20150809235405j:plain

近くに行くと神輿も出ていて、まだまだお祭り騒ぎしてる感じ。

友人曰く、夜の部がライトアップされてキレイだよ~って言っていたのですが、次の日のこともあるし、やっぱり帰ろう・・・

f:id:toukoa37:20150809235345j:plain

 

帰りに見つけたポスター。思わずパチリ。

今回、あんまし若衆見てないんだけれど、結構カッコイイよ!

あ。若衆ってのは、舞台設置する人たちね。毎年当番町の男どもがやるそうな。

f:id:toukoa37:20150809235546j:plain

 

てなわけで、私の大好きな烏山線でした!

ホントはね。烏山線 各駅下車して散歩もしてるんだけど、写真あんまり残ってないんだよね・・・

滝駅とか、まぁ滝自体はすごくはないんだけれど、まぁまぁいいところだよ。

というよりかは、高校とかもあるし、なんか地元の人たちの青春が詰まってる路線って感じがするところがいいのさ。

地元に愛されてる路線が一番さぁ~ね~

 

そんな、微妙なローカル線 烏山線のレポでした!