読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【紅葉】矢板あたりをフラフラと・・・【八方ヶ原】

栃木県 登山 那須・塩原

f:id:toukoa37:20161024233354j:plain

栃木県矢板市八方ヶ原の紅葉風景。

ツツジが有名なところですが、紅葉も結構素敵なんですよ♪

てなわけで、大混雑の日光を避け、人気のない八方ヶ原をのんびり。

紅葉狩りしてきました。

 

ちなみに今回はドタバタで予定立てて行ってきたので、いろいろ間違ってるところが多くって。

無駄にテクテク散歩しまくってきました。

地図は、矢板市さんからダウンロードしたものに書き入れました。

勝手に使用してごめんなさい。大元はこちらの八方ヶ原周遊マップを参照ください。

八方ヶ原のつつじ - 栃木県矢板市公式ウェブサイト

f:id:toukoa37:20161024233537p:plain

山の駅たかはらを中心に、山の駅→大間々→見晴コース→剣ヶ峰→大入道→小間々→山の駅 という感じです。

これだと気軽に(まぁ結構登山ですけど)一周出来るし、両方の景色を見れるので、なっかなか満足度の高いルートになります。

が、大間々駐車場を利用すると、もっと歩く距離を減らせます。

 

我々はやや歩き足りなくて(尾瀬20km歩いてから、どうも10km程度じゃ疲れなくなりました。成長したな~)八方湖まで足を伸ばしたのですが、まぁこれは蛇足でしたね。

 

でも八方ヶ原はツツジの季節は人が超多いけれど、紅葉シーズンは少なく、落ち着いて紅葉狩りが出来ました。ホントは教えたくないけど、仕方なし!

では張り切って、6時半に集合してしまったアラフォー女子2名の山行報告です!

 

○山の駅たかはら

f:id:toukoa37:20161024234523j:plain

朝早すぎて誰もいない・・・(^_^;)

日光方面は朝から渋滞とかラジオで言ってました。なので焦って早めに集合したのですが、うーん。もっと遅くても大丈夫でしたね。夕方も十分に空きあったので、大間々駐車場を利用して、帰りに利用するというのでもいいと思います。

なにより、ここはトイレも綺麗だし、好きなところです。

スッカン沢や咆哮霹靂の滝へのアクセスもココなので、大変お世話になっています。

矢板って微妙とか言うけど、結構いいところなんだよなぁ~

でも人気ないんだよな~PR不足なのかしらん?

そこが、我々のような人間に人気なのだけれども。

f:id:toukoa37:20161024234833j:plain

山の駅から山側を。

10月末は程よい感じに色づくのではないでしょうか。楽しみです。

地図がない人は、山の駅が9時から開いているので、ゲットしましょう!

 

我々は地図あるので・・・準備整えて、軽くハイキングスタート!

 

6:50 登山口

f:id:toukoa37:20161024234816j:plain

山の駅を出てすぐに登山口がこんにちわ。

f:id:toukoa37:20161024235046j:plain

林内をテクテク歩いていたら、男性1名に抜かされました。釈迦ヶ岳あたり行くのかな?

f:id:toukoa37:20161024235155j:plain

なだらかな坂道を上がっていきます。徐々に息が上がります。しかし朝早くから健康的な生活してるなぁ・・・

f:id:toukoa37:20161024235320j:plain

小間々に近づくと、美しい紅葉がこんにちわします。ワァ─o(´・∀・`)o─ィ♪

前日の金曜日。超腹立たしいことがあり、朝からイラついていましたが、紅葉見たら、スーッとストレスが消えていきました。さすが、山の清浄作用。

f:id:toukoa37:20161024233354j:plain

下から見上げると、青空と紅葉がとってもいい感じ。

これを見れただけでも、早起きした甲斐があるというものです。

 

7:45 大間々到着

f:id:toukoa37:20161024235500j:plain

山の駅から1時間ほどで到着。軽いウォーミングアップ終了っと。

なお、こちらの駐車場は満杯でした。皆さん、釈迦ヶ岳方面に行くようです。

我々も登山始めたばかりの2年前ぐらいに釈迦ヶ岳に行ったことがありますが、あまりの辛さにギブ!

そんでもって、私の場合。

f:id:toukoa37:20161025002543j:plain

大元の写真は失くしましたが、お釈迦様にお姫様抱っこしてもらうという、けしからん写真を撮影したせいか・・・

立て続けに自転車事故に遭い、自転車大破&肋骨にヒビが入るなど不幸に見舞われまくりまして。

怖くなり1ヶ月後、謝罪登山をしたいわくつきの山です。(この時は25歳の同僚ピチピチ男子と鶏頂山まで行ったんだっけ。懐かしいな~)

それ以来「高原山」はNGワードとなっておりまっす~(苦笑)

と、話はそれましたが、今回は釈迦ヶ岳手前まで。見晴コースで剣ヶ峰までを目指します。

f:id:toukoa37:20161025002928j:plain

目の前を行く中高年は大変健脚。釈迦ヶ岳へ行くそうですよ。

f:id:toukoa37:20161025003213j:plain

上り坂が続きますが、ハイキングコースなのでとても歩きやすいです。

ちなみにここでの会話は、『鹿猟と鹿肉の美味しさについて。』でした。

f:id:toukoa37:20161025003443j:plain

40分ほど登ると、眺めのいいところに出ます。

紅葉進んでますネ~♪でもちとガスってます・・・(´・д・`)ショボーン

f:id:toukoa37:20161025003539j:plain

わーぃ♪今日は軽装なり。さすがに10月中旬になると寒くなってきますね。

f:id:toukoa37:20161025003620j:plain

途中、釈迦ヶ岳へ向かう人々に抜かされて行きます。健脚だなぁ・・・

8:40 八海山神社到着

f:id:toukoa37:20161025003804j:plain

風が冷たい。でも青空が広がって、とってもいい気分。

ですが、先に進みます。

f:id:toukoa37:20161025004001j:plain

矢板最高点を過ぎたら、下り坂。

f:id:toukoa37:20161025004034j:plain

そしてこの標識を剣ヶ峰方向に行くと・・・

f:id:toukoa37:20161025004100j:plain

9:00 剣ヶ峰到着

今年一番がっかりしたところかも(´・ω・`)ガッカリ

イメージ違う。

てなわけで、次は大入道目指して行きます。

f:id:toukoa37:20161025004248j:plain

見晴コースは林内と岩場がメインでしたが、こちらは笹だらけ。熊怖い・・・(TOT)

f:id:toukoa37:20161025004345j:plain

でも紅葉綺麗。写真撮ると微妙なんだけど、結構いいんだってば。

f:id:toukoa37:20161024223805j:plain

前黒山が見えてきました。いい感じで紅葉しているんですが、うまく撮影出来ない。

このルート。ずっと前黒山が見えて、結構いい感じなのですよ。伝わらないと思うけど。

f:id:toukoa37:20161025004756j:plain

こんな紅葉真っ只中の山中を歩けるという素晴らしさ。きっと伝わらないだろうけれど。地味に楽しい。

ビューポイントもいっぱいあるので、退屈しません。ホントにいいんですよ!

というか、誰にも会わないんだけれど・・・大丈夫かしらん?

f:id:toukoa37:20161025004939j:plain

この先も笹の小道を歩いていきます。左側、崖なので結構注意です。

f:id:toukoa37:20161025005027j:plain

途中ねじれた木々と紅葉のコラボが見れます。

10:00 縄文躑躅(やしお)

f:id:toukoa37:20161025005153j:plain

躑躅 ヤシオと読むと知らず、「ドクロ」と勝手に読んだ学のないアラフォー。

しかし味のある看板。超和む。

この後、お会いしたお夫婦に「有名なヤシオなのよ」と、教えてもらいました。

f:id:toukoa37:20161025005407j:plain

近くにあったこの木がそれなのでしょうか。

ヤシオの木は漠然と知っているものの、花咲いていないとわからん。勉強せねば・・・

f:id:toukoa37:20161025005544j:plain

この後は快適な小道をテクテク歩いて行きますよ。

ただ、この先、妙にアップダウンが続いて、体力が削れていきまっす~

10:15 大入道到着

f:id:toukoa37:20161025005748j:plain

なんてこのない広場に到着しました。名前の由来を知りたくなった一瞬。

この後、小間々から登られているお夫婦に出会い、いろいろ情報交換しました。

この先、塩原渓谷を濃縮したような素敵な場所があるよ~とのことで、ちょっと楽しみにしながら、どんどん降りていきます。

f:id:toukoa37:20161025010030j:plain

ピンクのテープを目印に。どんどん下山していくと、沢っぽぃところに出ます。

f:id:toukoa37:20161025010128j:plain

水場もありました。今日初めての水の流れ!

f:id:toukoa37:20161025010205j:plain

枯れた川?を降りていきます。滑りそうで怖い!(ToT)

f:id:toukoa37:20161025010250j:plain

10:50 下りたら、本当に塩原渓谷を濃縮したような場所に到着。

5時間歩きっぱなしだったので、ここで軽くコーヒーブレイクです♪

f:id:toukoa37:20161025010520j:plain

実は昨日、友人の誕生日でした!3◯歳おめでとう(*・ω・*)ノ

コーヒーとケーキの甘みがウマウマ♪ 

この後、メスティンで豚まんも蒸して、結構素敵な山Cafeして大満足♪(*´ω`*)

というか、ほとんど人が来なくて、ホントのんびりできました。

来年もここで紅葉狩りしよーっと!

f:id:toukoa37:20161025010725j:plain

わずかながら流れている水には、落ち葉がいっぱい。

 

11:50 なんだかんだで1時間のんびりしたので、とっとと帰ります。

f:id:toukoa37:20161025010909j:plain

のっけから、妙な登山道。めっちゃ怖かったですが、固定されているので安心ですよ。

整備している方々に感謝です。

f:id:toukoa37:20161025011009j:plain

12:10 小間々 登山口到着

熊注意です。実は鈴忘れてしまい、大きい声でずっと喋ってました。熊怖い!

f:id:toukoa37:20161025011213j:plain

ここへの分岐が朝わからなかったので、撮影。

降りてきた大入道方面に行く場合は、小間々の女王方面に行くと((φ(・д・。)メモメモ

f:id:toukoa37:20161025011325j:plain

12:30 山の駅たかはら 到着

 

で。今回の山行は終わる予定だったのですが・・・

ちょっとネット情報で気になり、紅葉スポットと地図に書かれている「八方湖」を目指すことに。

まぁ、車で行けるので、別に行かなくてもいいです。歩くと往復1時間半かかります。

んで。

f:id:toukoa37:20161025011519j:plain

天気が悪くて、湖からはこんな景色。

山の駅たかはらには、素晴らしい写真が貼ってありましたが、電線とかどうやって消したのかは謎。

別に素敵な場所でもないので、行かなくてもいいと思う。

湖の帰りには、間違えて枡形山登山口に迷い込んだりと、ちょっぴりドキドキした。

あの、鳥居の先には何があるのだろうか・・・時間がある時にやってみたい。(写真忘れた)

 

14:30 解散

今日もお疲れ様でした~♪

でも私はまだ行くところがあるのさ・・・(ΦωΦ)フフフ…

 

15:00 尚仁沢湧水

f:id:toukoa37:20161025012353j:plain

いやね。会社の可愛い子猫たちをまだ連れてきてないので。

ちょっと下見です。

f:id:toukoa37:20161025012516j:plain

多少アップダウンありますねぇ。子猫ちゃんたち、体力なさそうだし、ちょっぴり心配だわ。

f:id:toukoa37:20161025012557j:plain

湧水近くなったら、とっても素敵な景色が広がりだす。ここまで歩いてくれるかなぁ?

f:id:toukoa37:20161025012730j:plain

ここいらで子猫たちを遊ばせて、私はコーヒーを淹れればいいわけか!

ふむふむ。。。往復30分で帰ってきました。

余談ですが、家帰って、湧水の水でコーヒー飲んだら、めっちゃウマかった。

汚染されて欲しくないな・・・と思いました。

 

15:30 帰路へ 

17:00 自宅到着

 

今日も無事帰ってきました~朝早かったので、とても眠かったですが、人が少なかったので、のんびりできたのが本当に良かったです。

 

ただ、きれいな紅葉の写真が撮れず、入院中の父に見せたけれど、微妙な顔されてもーた∑(゚д゚)ガーン

つ、次はちゃんとした写真撮ってくるね!

というわけで次回はどこに行こうかな?

日光から鹿沼への縦走なんて、いいかもしれない・・・(´∀`*)ウフフッ