読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【ぼっち登山】前白根と白根隠山へ【湯元ルート】

f:id:toukoa37:20161016210626j:plain

白根隠山(しらねかくしやま)途中からの眺め、中禅寺湖男体山

長い秋雨の後にやっと訪れた青空の中、秋の冷たい空気を胸いっぱい吸い込んで。

ちょっぴりセンチメンタルに、山の稜線をテクテク歩いてきました。

 

さてさて。今回は、日光白根山です。

と言っても、人の多い奥白根ではなく、その周辺の山々を訪ねるルート。

人があまりいないのに、なっかなかの絶景が見れるという、ぼっち必見!の情報満載でお届けします。

まぁ。。。その代わり、ちょっと辛いんだけどネ(^_^;)

 

なお、今回の「白根隠山」の情報を教えてくれたのは、三斗小屋でお会いしたお兄様。

最近、山でお会いしたお兄様達と情報交換させていただいているのですが、

おまえら、山ソムリエか!?

っていうぐらい、私にピッタリのマイナーで静かな山を処方(紹介)してくれます。

本当に優しくて素敵な人達。いつもありがとうございます。

ちなみに今回は、

「いろいろありすぎて超泣きたいんだけど、気兼ねしないで一人泣ける山」

ってことで、教えてもらいました。(なにやら中島みゆき臭ぷんぷんですな・・・)

 

というわけで、報告です!

 

7:00 日光湯元 到着

f:id:toukoa37:20161016231011j:plain

すでに駐車場満杯寸前・・・恐るべし。紅葉シーズンの日光!

途中の竜頭ノ滝も車ですごいことになっていました。帰りの渋滞が怖いな・・・

さて準備して、とっとと登山口へ向かいます。しっかし寒いなー!

 

7:15 キャンプ場入り口(登山ポストあり)

f:id:toukoa37:20161016231307j:plain

登山カードちゃんと出しましょう。あと、ぼっち登山はちゃんと山岳保険に入ろうね。

家族にもちゃんと連絡しとこう!約束だ!

f:id:toukoa37:20161016231649j:plain

この先、砂利道をひたすら歩く。

2名ほど登山客がいましたが、「前白根まで2時間の急登」と言ったら、途中で消えちゃいました・・・(^_^;)

f:id:toukoa37:20161016232335j:plain

oh...登山口手前に倒木が・・・

7:40 登山口到着&登山開始

f:id:toukoa37:20161016232442j:plain

ここは地獄の入り口。実は2度目です。(過去ログはこれ。前回はこのルートで奥白根→ロープウェイで帰りましたよ)

前回もぼっちで、緊張のあまり吐きそうになってましたが、今回はやや寝不足&残業続きで若干疲れ気味の状態。

ベストコンディションでいつか挑みたい。

んで。

f:id:toukoa37:20161016233348j:plain

標識もあるし、登山道も整備(!?)されているので、迷うことはないです。

が。

f:id:toukoa37:20161016233419j:plain

スタート時点でこんな感じ。これが延々続く。

f:id:toukoa37:20161016233645j:plain

延々続くアスレチック道。太ももにも腕にもグイグイ来るぜ!

f:id:toukoa37:20161016233727j:plain

登っても登っても、終わりが見えない・・・泣きたい。

いや、まぁずっと泣いてたんだけど。まぁこの話は置いといて。

 

8:50 急な登りほぼ終了

f:id:toukoa37:20161016233832j:plain

こんな標識が出てきたら、大体の登りは終わり。まぁまだ続くけど、辛くはないよ。

f:id:toukoa37:20161016235740j:plain

ここまで来ると、眺めもよくなります。青空気持ちいいな~♪

9:10 天狗平 到着

f:id:toukoa37:20161016235909j:plain

誰もいないのかと思って、大きい声で「イェイ!」って叫んだら、いい感じでタバコ吹かしてるオジサマがいました。すんません。

f:id:toukoa37:20161017000214j:plain

霜柱が。。。冬間近ですなぁ。

f:id:toukoa37:20161017000340j:plain

ここまで来れば、平坦になって全然辛くないよ!

f:id:toukoa37:20161017000721j:plain

そんでもって景色も一気に良くなって、テンション上がる。

 

9:40ぐらい 前白根山到着

f:id:toukoa37:20161017000132j:plain

湯元から2時間20分ぐらいで到着。ちょいゆっくりでした。

奥白根山がよく見えること~

f:id:toukoa37:20161017002219j:plain

とりあえず恒例の自撮とな。絶景素晴らしきかな。

しかし意外と人がいるので、いろいろ出来ない。(この自撮りで精一杯)

f:id:toukoa37:20161017002358j:plain

天気がいいって素晴らしい・・・

さて、次々人が集まってきてるので、早急に脱出します(っても10名ぐらいしかいないけど)。

f:id:toukoa37:20161017002507j:plain

奥白根目指すよ!って感じになってるけど、目指しません。

避難小屋方面へ降りてきます。

f:id:toukoa37:20161017002605j:plain

というか、ちゃんと撮影。五色沼いい感じです。

ここは帰りに行くとして、今はお兄さんにご紹介いただいた「白根隠山」へ。

10:10 白根隠山 分岐到着

f:id:toukoa37:20161017002919j:plain

これが入り口。避難小屋方面の途中にあります。

間違えて行かないよう、丸太で塞がれています。一般的な登山道から外れるので、勇気がない人はやめましょう。

f:id:toukoa37:20161017003400j:plain

すぐにあった小屋。

ちなみに、私の後を間違えてついてきちゃった方が2名ほど。ちょっと焦った。

事情説明したら、戻っていきました。こちらも素敵な山ですよって言ったのに・・・(。・д・。)チッ

f:id:toukoa37:20161016210626j:plain

ここからの眺めも素晴らしいです。中禅寺湖一望です~!

f:id:toukoa37:20161017003919j:plain

隠山はこの稜線歩きがいいらしいですよ♪

今までにない山道に、心踊りまくりです。

f:id:toukoa37:20161017004126j:plain

左側はこの景色で。右側はずっと奥白根山の猛々しい姿が見えるでしょ~

f:id:toukoa37:20161017004250j:plain

のほほ~んとした感じで登っていきます。

ほんと誰もいない。すれ違ったのは1名だけでした。

ここ、すっごくいいところじゃない♪(≧▽≦)

10:50 白根隠山到着

f:id:toukoa37:20161017004547j:plain

絶景続きで全然先に進まなくて。かなりゆっくりペースです。

向こうに見えるは奥白根山

f:id:toukoa37:20161017004710j:plain

山頂ズームしたら人がいっぱい・・・ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

f:id:toukoa37:20161017004825j:plain

そんでもって、誰もいないので、この絶景独り占め♪ヽ(´エ`)ノ

f:id:toukoa37:20161017004917j:plain

というわけで、コーヒー淹れつつ、ちょいっとセンチメンタルに。

そうそう。

今回泣きたかった理由ってのは、また人が辞めることになりまして。(今年3人目)

来月のことを考えるだけでため息が・・・(´ェ`)-3ハァ…

辞める事情がわかるだけに怒れない。だけど内心、いくら私でも怒り心頭なのですよ。゚(PД`q*)゚。ワーン

ば~か~や~ろ~!!!って、心の底から叫びたい。

が、叫んだら、ここらへん全員に聞かれる・・・(激汗)

 

あとは父(私に登山と写真を教えたバカ親)の病気の件。せっかく退院したのに3日で病院へトンボ返りしまして。

痛みに悶絶する父を病院まで送って、夜中まで看てたのが先週。

今は落ち着いてきたけれど、モルヒネで痛みを抑えるしかなくなってしまって。

最期に何が出来るんだろうと、とりあえず、紅葉の写真撮りにきました。

まぁ紅葉・・・?少し早かったのと、白根は岩場だったわ!間違えた!∑(゚д゚)ガーン

 

とまぁ、やや精神不安定になってたので、ストレス解消に湯元ルートへ。

急登のところ、ほとんど泣いてたし。いやぁ。人がいないルートで良かった(笑)

おかげでスッキリしました。

白根隠山登りだしたら、あまりの景色の良さに感激&笑いが止まらない。

教えてくれた三斗小屋のお兄さんと、山に大感謝♪

 

つーか、私は山に何しに行ってるんだろうか?

f:id:toukoa37:20161017012710j:plain

そう問われれば、飯食って、ストレス発散に来ている としか言えぬ私。

マキネッタで淹れたコーヒーを山で飲めば、いつでもごきげんになれます♪

f:id:toukoa37:20161017011534j:plain

と、まったりご飯食べてたら、オジサマ登場。二人でのほほ~んと情報交換。

ここだけゆったりとした時間が流れていて、面白い。

12:10 帰路へ

気づいたら1時間以上山頂にいました。寒いのなんのって!

というわけで、帰ります!

f:id:toukoa37:20161017013940j:plain

帰りはこの稜線を歩いていきます。先ほど山頂で出会ったオジサマを追いかけますよ。

f:id:toukoa37:20161017014028j:plain

最後まで面白い、白根隠山。ここはまた、絶対に来ます!

12:45 五色沼分岐

f:id:toukoa37:20161017014158j:plain

下りものんびりしすぎた。さて、五色沼経由で帰ります。

が、今思えば辞めておけばよかったと後悔。

f:id:toukoa37:20161017014306j:plain

結構下ります。途中、水場がありましたが、水は・・・??

13:00 五色沼到着

f:id:toukoa37:20161017014533j:plain

うん。なんだろ。ふ~んって感じ。(。・_・。)フーン

私的には、アイドルは遠くで見ているだけが良かったな~みたいな感じでした。

13:15 分岐到着(五色山へ)

f:id:toukoa37:20161017014709j:plain

文字が全然見えないけれど、ここから登りです~♪太ももちょっぴり痛くなってきた。

f:id:toukoa37:20161017014758j:plain

とりあえず、湯元ルートと違って、終わりが見えるから登りやすい。

f:id:toukoa37:20161017014900j:plain

振り返れば、五色沼が見えるし。やっぱり上から見るほうがいいね♪イイネ♪d('∀'o)

f:id:toukoa37:20161017014949j:plain

鹿よけの電気柵。鹿問題だよなぁ・・・

f:id:toukoa37:20161017015148j:plain

だいぶ登ってきたよ!

f:id:toukoa37:20161017015228j:plain

日光連山が見れるようになったら、あと少し!

13:50 五色山到着

f:id:toukoa37:20161017015417j:plain

ここからは湯元へ下るのみです!

f:id:toukoa37:20161017015523j:plain

湯元の町並みが見えますが、ちょっとガスって来ちゃいました。

f:id:toukoa37:20161017015551j:plain

最初は快適。湯元の町並み見ながら下山開始ですよ。

f:id:toukoa37:20161017015635j:plain

笹が生い茂って、ちょっと道が見えにくいです。この先もっとひどくなります。

f:id:toukoa37:20161017015721j:plain

ちょっぴり不思議なところをテクテクっと。踏み跡確認しながら進みます。

時々、根っことか段差あるので注意。

14:20 国境平 到着

f:id:toukoa37:20161017015814j:plain

湯元は右へ。金精峠は左へ。なるほどねぇ。

f:id:toukoa37:20161017015927j:plain

ここから先、笹で足元見えなくなる箇所増加します。あと、段差もすごいです。

慣れてない人、道迷うので注意ですよ。

f:id:toukoa37:20161017020044j:plain

まぁ、標識結構あるし。たぶん大丈夫。

f:id:toukoa37:20161017020212j:plain

ひゃっほ~ぃ♪

このルートちょっと楽しいかも!

f:id:toukoa37:20161017020324j:plain

だけどこんな箇所がとにかくいっぱい・・・

f:id:toukoa37:20161017020414j:plain

わかりにくいけれど、1mほど陥没してます。

笹で隠れてわかりにくいところもあるので、ホント注意ですよ~

こういうところが、至るところにあります。

f:id:toukoa37:20161017020905j:plain

でも紅葉も見れるので、楽しめますよ♪

 

と、のんびり下山してたら、突然後ろで物音!( ゚д゚)ハッ!

まさか熊!?と思ったら、若い男の子でした。わぁ!人だぁ!

思えばこのルートで人に会うとは思ってなかったです。ビックリしたー

 

ゆっくりしてたら迷惑かと思って、この後はいつものとおりのスピードで下山しました。ので最後まで写真ないです。しっかし、早すぎた。

オバサン、若い男に驚きすぎて、無理しちゃったズラよ。膝にちょっぴり来たな・・・

 

15:30 湯元到着

f:id:toukoa37:20161017020525j:plain

お疲れ様でした~!

というわけで、最後は途中で一緒になったピチピチの大学生と一緒に駐車場までテクテクと。

この子(←いやね。もう親世代でしょ。私。)は、湯元ルートで奥白根山まで行って戻ってきたそうで。

「辛かったです~」と言いつつ余裕そうだったので、「次は女峰山だね♪」と山を処方しておきました。

 

f:id:toukoa37:20161016211721j:plain

帰りは、無料の足湯でのーんびり♪

 

あとはのんびり湯ノ湖あたりを散策して、渋滞回避・・・は出来ないけど、まぁほどほどになるのを待ってから帰りました。

(日が暮れた後だから、5時半ぐらいかな?) 

 

で。なんか、さらっと登って来たよ~とか、書いてますけど。

結構疲れました。ハィ。

家帰って風呂入ったら、もう白目剥いてましたわ~

次の日、久々に結構キツ目の筋肉痛、来ましたわ~

 

でもたまには、こんな山行もいいかなって。

一人登山で自分を見つめ直しつつ、ちょっぴりトレーニング的な要素もありつつ。

絶景を満喫出来るので、精神的満足度が非常に高いですよ。オススメです。

ただ、体力と自分に自信がある方のみ、お願いします。

一応、白根隠山は一般的な登山道から外れまーす。怖い人はやめようね。

帰りのルートも人少ないし、笹がすごいので、ルート外れたら最後ですよ。

 

 

余談ですが、次の日。

入院中の父に今回の絶景をプリントして持っていってあげたら、文句言いながらも結構喜んでくれました。

よかった。よかった。

父の症状は今のところまだ大丈夫だけど、いつ何があるかがわからない状態なので。

少しでも素敵な景色を見せてあげたいな と思っています。

 

なのでもうしばらく、紅葉求めて栃木県内さまようよ!

いいところ知ってたら、ぜひ教えてください。

でも出来れば、人の少ない、ぼっちに最適な山でお願いします・・・