読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【総距離20km】御池から三条の滝、尾瀬沼まで【日帰り】

f:id:toukoa37:20160926224547j:plain

尾瀬沼から燧ヶ岳を望む。

久々の晴天に恵まれたこの日。1ヶ月ぶりの日差しを浴びながら、テクテク。

どこもかしこも素敵な景色が続く尾瀬を。20kmも歩いてきました。(日帰り)

 

というわけで、初めて尾瀬!です!

なんかねー尾瀬って、ミーハーっぽい感じがして、あまり好きじゃなかったんですよ。小さい頃、父に無理やり連れて行かれて、ギャン泣きした記憶もあるし。

しかもいざ行こうとしたら、車で3時間かかるし!∑(゚д゚)ガーン

でも図書館で「るるぶ尾瀬」とか借りてきたら、だんだん楽しくなってきちゃって。

下調べばっちりな状態で当日を迎えたのは秘密です。

で。その下調べの結果がコレ↓

f:id:toukoa37:20161009003451g:plain

まさかの手書き!!そしていろいろ下手!でも載せちゃう!(´゚д゚`)エー

今回は御池からのスタートです。なぜなら人が少ないからっ!(笑)

日帰りで三条の滝見て、尾瀬沼に抜けて帰る感じです。総距離20km!

ヤマレコとか見てみましたが、ほとんどの人が一泊しているところを日帰りにしました。一応、アップダウンが結構あって、疲れるルートなので、体力に自信がない人はやめたほうがいいですよ。ゆっくり出来なかったし。

 

尾瀬がわからない方は、こちらの地図も参考に。私達は右上の『御池バス停』からのスタート。

普通は、左下の鳩待峠から尾瀬ヶ原に行く感じらしい。確かに尾瀬ヶ原は素敵だった。

水芭蕉の時期は混雑していても、ぜひ行きたいよ・・・

http://www.oze-hiking.com/map/img/ozemap.gif

尾瀬は人が多い。それを避けて、いかに絶景を見るか・・・悩みは絶えぬ。

 

そんなこんなで報告です!

 

■9月24日(土)前日 ミニ尾瀬公園にて車中泊

手書きの地図では七入駐車場の予定でしたが、ミニ尾瀬公園だと携帯繋がるし、トイレも綺麗とあったので、急きょこちらに変更。

f:id:toukoa37:20161009010016j:plain

だだっ広い駐車場にトイレがあるだけでしたが、本当にとても綺麗で超快適でした。

注意点としては、トイレの電灯つかないので、ヘッドライト必須なところぐらい?

 f:id:toukoa37:20161009011100j:plain

明日に向けて、キノコの炊き込みご飯で腹ごしらえ。小栗旬のCMでおなじみのアレです。生姜が効いててウマウマでしたよ♪

では幸せ気分で、ぐっすり眠りまーす。

他にも10台ほど車中泊されている方がいらっしゃったので、なんとなく安心感もありました。おやすみなさい・・・

 

■9月25日(日)当日 4時50分出発

御池までは20分ぐらい。支度に時間がかかってしまって、出発が遅れてしまった・・・

日の出と共に登山口到着&身支度整えて出発です。

f:id:toukoa37:20161009011755j:plain

5時20分 御池登山口 出発

殆どの人は燧ヶ岳へ向かって行きますが、我々が目指すは滝。

f:id:toukoa37:20161009011825j:plain

朝もやが出てる~♪

清々しい朝の空気を肺にいっぱい吸い込んで。

元気に歩いて行きますよ。

 

f:id:toukoa37:20161009012944j:plain

 のっけから登り。寝ぼけている状態からのコレは辛い・・・

f:id:toukoa37:20161009013049j:plain

ゼィゼィ登ったら、なんか尾瀬っぽぃ雰囲気に♪テンション上がる♪

5:50 上田代到着

f:id:toukoa37:20161009013208j:plain

 燧ヶ岳はっけ~ん。朝日に照らされた姿はとても素晴らしい。

というわけでここで朝食です!

f:id:toukoa37:20161009013403j:plain

フレンチトーストとコーヒーで甘い朝食を。

これからの長い山行を考え、がっつり食べます。

f:id:toukoa37:20161009013619j:plain

予定よりも20分ほど遅れていますが、まぁどうにかなるべ。

久々の青空のもと、裏燧林道をのんびり歩いていきます。

しかし・・・木道滑るなぁ・・・(ToT)

f:id:toukoa37:20161009013748j:plain

沢もいくつか超えて行きます。しかしね・・・滑るんだよ・・・

よそ見すると滑るんだよ・・・オーマイガー!

f:id:toukoa37:20161009100557j:plain

こんないい感じの林内をテクテクと。。。

f:id:toukoa37:20161009100626j:plain

 少しだけ紅葉していました。少し早かったかぁ。

 

f:id:toukoa37:20161009100840j:plain

 裏燧橋を抜けて。。。

f:id:toukoa37:20161009101407j:plain

ブナ林の中はキノコパラダイス♪名前わからないけれど、可愛い・・・(*´ェ`*)ポッ

f:id:toukoa37:20161009101447j:plain

ブナ林は素敵なのですが、木道が滑りやすいのでもくもくと歩く。

f:id:toukoa37:20161009102844j:plain

7:55 うさぎ代分岐 到着

ここからは下り坂。結構下がって行きます。この分、あとで登ることになるのかなぁ?(´ェ`)-3ハァ…

f:id:toukoa37:20161009103235j:plain

結構な急坂。途中、数名の方とすれ違いましたが(というか、ここに来るまでほとんど人に合わなかった・・・なんという素敵な場所なんだ!尾瀬なのに!)、皆息が上がってましたね。

逆からは結構ツラいのかもしれない。

f:id:toukoa37:20161009103338j:plain

8:20 三条の滝分岐到着

ここに荷物置いて、滝見に行ってきちゃいます~♪

んで。ここから10分ほどで滝展望台到着~

f:id:toukoa37:20161009103711j:plain

朝日を浴びながらの滝♪イェィ♪

f:id:toukoa37:20161009104503j:plain

おぉ!結構間近で見れますな~!紅葉がまだまだなのが残念だけど、これは・・・すごい!

私のカメラ技術が追いつかなくて、この迫力がお届け出来ないのが超悲しい~。゚(゚´Д`゚)゚。

ちなみに滝展望台へ続く階段は大変急でして。しかも滑りやすいので注意!

息子さんがお父さんの背中に思いっきりドロップキックするのを見てしまい、笑いこらえるのに必死でした・・・(お父さん超痛そうだったナ・・・)

 

f:id:toukoa37:20161009104529j:plain

滝で10分ほどのんびりしたら、再び歩き出します。次は平滑の滝へ。

f:id:toukoa37:20161009104707j:plain

結構な急坂を登って行きます。あれだけ下ったんだもんね。当たりまえか。。。

9:20 平滑の滝到着

f:id:toukoa37:20161009104824j:plain

ここ、展望台とかなくて。普通に大きい岩が重なっているところから見る感じらしい。

思っていた感じと違う・・・ホントにココ??(?_?)

f:id:toukoa37:20161009104920j:plain

ズームしたら、るるぶで見たのと一緒だ!なるほどね~

ちょっとがっかり。そくささと先へ急ぎます。

f:id:toukoa37:20161009104956j:plain

この先にあった分岐にも、平滑の滝はテプラで雑な扱い・・・(汗)

9:40 尾瀬沼温泉休憩所到着

f:id:toukoa37:20161009105118j:plain

4時間以上歩き続けてたので、疲れた~!トイレ休憩しつつ、休みます。

しかし山の中でこんな素敵な休憩所とか見たことなかったので、なんか新鮮。

15分ほど休憩したら、尾瀬ヶ原の端っこをのんびり歩いていきます。

f:id:toukoa37:20161009105710j:plain

歩き出した途端、尾瀬ぽぃ風景が広がる。

f:id:toukoa37:20161009105930j:plain

見えるのは何山かしら?(←調べるの面倒でそのまま)

f:id:toukoa37:20161009110025j:plain

とりあえずパノラマモードで撮影しておいたよ。

f:id:toukoa37:20161009110047j:plain

花は殆ど終わっていましたが、少しだけ残っていたアザミ。

f:id:toukoa37:20161009110107j:plain

リンドウも終わりかけ。

f:id:toukoa37:20161009110202j:plain

ちょっと雲が多いけれど、久々の晴天に恵まれて、ちょっと楽しい・・・

しかも今までの滑る木道と違って、超歩きやすいんだ!尾瀬最高!!

 

10:20 見晴 到着

f:id:toukoa37:20161009110346j:plain

なんかシャレオツな場所に来てしまったぞ・・・(汗)

f:id:toukoa37:20161009110622j:plain

何がともあれ、とりあえず水分補給っと・・・

f:id:toukoa37:20161009110716j:plain

この景色を見ながらランチでも良かったのですが、朝食がっつり食べたせいか、そこまでお腹空いてない・・・

f:id:toukoa37:20161009110838j:plain

なんだろ。こんな小綺麗な場所、私ちょっと苦手なんです・・・(¯―¯٥)

人も多いので、先へ急ぐことに。

尾瀬のコースを見ると、だいたいここで宿1泊する感じになってます。体力的にもそれが一番いいかなぁ?って私も歩いてみて思いました。

少し急ぎ足になってしまいましたし。

体力に自信が無い方、ゆっくりしたい方は、ここで宿泊か、尾瀬ヶ原の方へ抜けて、そこで一泊がいいかもしれませんね。

 

10:45 池尻(尾瀬沼)へ向けて出発

f:id:toukoa37:20161009111415j:plain

途中までは快適な木道で、とても歩きやすいですよ。ブナ林もいい感じ♪

でも尾瀬沼まで2時間以上歩きます。トホホ( ;´д`)ノ

f:id:toukoa37:20161009111739j:plain

ここもちょっとだけ紅葉していました。

快適な木道は30分ほどで終了。あとは沼尻川の音をバックミュージックに、普通の山道を歩いて行きますよ。

でもねー微妙に上り坂なんだ!高低差280mぐらいあるんだ!結構息が上がります!

結構歩いているので疲れてきてるし、お腹減ってるし・・・

栄養補給しながら、先へ先へ・・・

ちなみに地図では「河原は休憩によい」と書かれてましたが、休憩出来るような状態じゃなかったです。ぎゃふん!

f:id:toukoa37:20161009111758j:plain

でもキノコパラダイスに癒やされて楽しい♪

しかもこいつ。柔らかいのかと思ったら、結構硬い・・・Oh...

f:id:toukoa37:20161009112100j:plain

コケもキノコも可愛いなぁ。もう秋だね。

11:50 白砂峠 到着

f:id:toukoa37:20161009112622j:plain

1時間ほどで、とりあえず登りは終了。あとは沼に向けて下るのみ!

f:id:toukoa37:20161009112717j:plain

と、気が緩んだところで、思いっきり転んだところ。

ほんと尾瀬、滑るわー足元注意だわー よそ見出来ないわー

f:id:toukoa37:20161009112758j:plain

12:00 唐突に湿原に到着。

ここまで6時間以上歩いているのに、力強く歩く友人。健脚やな。

f:id:toukoa37:20161009113338j:plain

林外に出たら、この青空!

12:15 沼尻休憩所到着

f:id:toukoa37:20161009113605j:plain

なんか素敵な場所に到着しましたよ~♪ここでお昼休憩です!のんびりします。

f:id:toukoa37:20161009113641j:plain

青空のもと。食した本日の山ご飯は、沖縄名物タコライス

っても、普通に炊飯して、カゴメの「タコライスの素」とサラダを乗っけただけだけど・・・

疲れた体にスパイシーなヤマメシ♪超美味しかった~シアワセ~♪(*´ω`*)

友人はスープジャーを使って、時短炊飯テクを披露。朝食の時にシェラカップで米をグツグツ煮てスープジャーへ。4時間ほどでご飯になるそうですよ。やるなぁ!

でも食べることに必死で、友人のヤマメシ撮影忘れました・・・ごめんなさい。

 

13:15 沼尻出発

f:id:toukoa37:20161009114226j:plain

1時間ほどゆっくりしたら、帰路へ。休憩所焼失跡地を見ながら先へ急ぎます。

まだちょっとコゲ臭い。ここに休憩所があったら、素敵だったろうなぁ。

f:id:toukoa37:20161009114519j:plain

ここも少しだけ紅葉。そして滑りやすい木道再び。よそ見注意です。

f:id:toukoa37:20161009114627j:plain

お!燧ヶ岳発見~♪とよそ見した瞬間に、足元滑る・・・Oh,,,

ちなみにここらへん、滑ったら沼にドボン系です。気緩めたら濡れます。注意。

 

14:15 尾瀬沼休憩所 到着

f:id:toukoa37:20161009114715j:plain

結構長かったナ・・・でも、ここには友人が待ち望んでいたものがあるんです!

f:id:toukoa37:20161009114858j:plain

じゃーん!花豆ソフト 500円?だったっけ?

甘くて美味しい~♪でも私は米1合食って間もないため、食べれず・・・orz

f:id:toukoa37:20161009115052j:plain

今年は本当に雨続きで、変な天候ですよね。久々の青空に友人としばしボーっと。

あとは大江湿原抜けて帰るだけ・・・尾瀬が終わっちゃう。帰りたくないな。

f:id:toukoa37:20160926224547j:plain

燧ヶ岳をチラチラ見ながら、のんびり大江湿原へ。

途中、尾瀬沼ビジターセンターにも寄ったのですが、写真忘れました・・・

f:id:toukoa37:20161009115504j:plain

気づくとここは大江湿原。燧ヶ岳が遠くに見えるようになってしまった・・・(ToT)

f:id:toukoa37:20161009115535j:plain

実はここ、あまり下調べしていなかったのですが、私的には一番思い出に残った場所でした。

なんか、ナウシカっぽぃなーって。

 

その者、蒼き衣を纏いて、金色の野に降りたつべし。
失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。

 

らんらん~らんらららんらんら~♪

 

王蟲~!。゚(゚´Д`゚)゚。 

 

すみません・・・中二病発症中です。

f:id:toukoa37:20161009115810j:plain

だって、この景色なんだもん。

f:id:toukoa37:20161009120045j:plain

後ろ振り返り。帰りたくない。帰りたくない。

でも、行かなくちゃ。

f:id:toukoa37:20161009120002j:plain

あぁ。大江湿原終わっちゃう・・・

思っている以上に広かった湿原。花の季節はきっと素敵な場所なんでしょう。

草紅葉も素晴らしい。最後の最後まで、尾瀬、いいところじゃ。

f:id:toukoa37:20161009120306j:plain

林内に入ると、歩きやすい木道が続きます。

が。ここも100mの高低差があるので、微妙に息が上がるので注意。

f:id:toukoa37:20161009121057j:plain

途中にあった展望台。最後に尾瀬沼を望む。

また来るからね~!待ってろよ!尾瀬

 

16:15 道の駅沼山峠 到着

f:id:toukoa37:20161009121142j:plain

タッチの差でバスに行かれてしまった・・・

次のバスは30分後。ゆっくりトイレ休憩とお土産品を物色します。

私はオコジョの絵葉書3枚購入。だって、可愛いんだもん!

今は会社の机に貼って、毎日癒されとります。、

会いたかったな オコジョ。

次は絶対会おうね。オコジョ。

 f:id:toukoa37:20161009121218j:plain

さて。バスが来たので帰りんこ。20分ほど揺られて駐車場へ。

本日の山行終了!

てか、すっごい心配だったけど、無事歩けたよぉ~!

20kmお疲れ様でした~!

 

ご飯食べたら、燧の湯でゆ~っくり。

f:id:toukoa37:20161009121627j:plain

ぐったり。

燧の湯は2種類の温泉を混ぜているらしく、少し硫黄の匂いがしました。

ふぅ~♪癒されるわぁ~♪

 

というわけで、尾瀬20km走破は無事晴天のまま、うっきうきで終わり。

再び、ミニ尾瀬公園で車中泊。夜は赤ワイン開けて、のんびり友人とおしゃべり。

 

今回は20kmという長距離を歩いたせいか、いろいろな風景がちょっとづつ楽しめた山行でした。

最初の尾瀬としては、良いコースだったかも。

次は宿に泊まって、ゆっくり水芭蕉を見に行きたいね~とか。

燧ヶ岳登りたいねーとか。

尾瀬に夢膨らませながら就寝っとな。

 

■9月26日(月) 会社休んでのんびり観光。

この日は、一人で会津駒ヶ岳に登る予定だったものの、朝から雨(ToT)

前日の疲れも残っていたので、登山諦め、朝から恒例のセクシーショット。

今回はレンズが湯気で曇ったから、こんなんでゆるしてちょんまげ。

クリックしても、モザイク取れないゾ!

f:id:toukoa37:20160926225433j:plain

『駒の湯』の露天風呂より。横には川が流れていて、とっても風流でした。

『燧の湯』も『駒の湯』も500円とリーズナブルなくせに、泉質がとてもいい!

どちらもオススメですヨ。

 

 

あとは駒ケ岳の登山口の確認した帰りに行ってきた、『竜門の滝』(片道20分程度)

f:id:toukoa37:20160926230655j:plain

よく見る感じの滝でした。でも、紅葉シーズンは絶対素晴らしい。

f:id:toukoa37:20160926230745j:plain

途中で横切る川。木道が相変わらず滑りやすく、帰りはヒヤヒヤしました。

f:id:toukoa37:20160926230903j:plain

そしてここもキノコ天国♪ 辞書で調べたところ、ツチカブリと思われます。

一応食用らしいぞ(沸騰点の高い植物油で炒めるか、塩蔵すると辛味消失だって)。

f:id:toukoa37:20160926230937j:plain

ゲゲゲの鬼太郎でこんな化物、いっぱい出てきたような??

タヌキノチャブクロかなぁ?ホコリタケ科っぽぃけど、よくわからんとです。

f:id:toukoa37:20160926232251j:plain

キノコ、可愛すぎ。

今年は雨が多いからか、大量に出ていていいですねぇ~♪

 

 

と、なかなか檜枝岐村から出れない状態が続きましたが、宇都宮へ帰ります!

しかし、気になる名所や農産物直売所が多すぎて、なかなか前に進まない(笑)

f:id:toukoa37:20160926232536j:plain

尾瀬に入るちょい手前にあったところ。

f:id:toukoa37:20160926232653j:plain

水量が多いせいか、迫力がすごかったです・・・

でっかい眼レフ持ったオジサマ4人が、めちゃめちゃ激写しておりました。

 

あと、ちょっと秘境駅にも立ち寄り。

f:id:toukoa37:20160926232800j:plain

東武鬼怒川線 男鹿高原駅

詳しくはこの記事の下あたりを見よう!

乗り鉄じゃなくて、車できたら、全然秘境じゃないじゃんね。 

というか、鉄道を使わないで秘境駅に行く人の気持がよくわからんとです。

f:id:toukoa37:20160926233528j:plain

あと、駅から徒歩20分ほどにある『不動の滝』。

前来た時はめんどくさくて行かなかったけど、来ればよかったと後悔。

よく見る滝だけど、私は結構いいなぁ~って思いましたよ。

 

と、寄り道しすぎて、宇都宮までは5時間近くもかかって到着(汗)

 

でも楽しかった~♪野菜いっぱい買えたし~♪

ゆっくり帰ってきたから、次の日の負担も全然ないし~♪

  

次は、燧ヶ岳と会津駒ヶ岳を目指すのと(これはぼっちで)、春先の水芭蕉の群生を見に行く(これは友人と)。

 

というわけで、尾瀬初レポでした~

急ぎ足で過ぎ去ってしまったので、次回からは楽しむ尾瀬を目指します。