読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【初山小屋泊】那須連山の秘湯を目指して 2日目 北温泉へ

ぼっち 登山 那須・塩原 栃木県

f:id:toukoa37:20160605142109j:plain

北温泉 温泉プールからの眺め。

映画『テルマエ・ロマエ』の撮影地にもなった趣のある建物も素敵でしたが、いっぱいある風呂を巡り、それぞれの景色・お湯を楽しむのもまた一興でした。

 

 さてさて。2日目朝はまだ三斗小屋温泉ですよん~

早朝3時には目が冷めていましたが、心地よい雨音と布団の暖かさが非常にシアワセ感たっぷりで、ついつい3度寝ぐらいまでしちゃいました。

他の宿泊客も起きてこないので、露天風呂行っちゃいます~

f:id:toukoa37:20160605183611j:plain

早朝5時の露天風呂。今日の山行は、身体が冷えちゃいそうなので、ゆっくり温めます。やっぱりいいな この景色♪

さて本日は9時ぐらいになると2時間ほど雨の予報なので、それまでにある程度行ってしまいます。

 

6時半 三斗小屋温泉 出発

ちなみに他の宿泊客は、この時間から朝食です。私は弁当にしたので、部屋で食べちゃいました。調べたところ、朝食の温泉玉子が美味しいらしいので、時間がある方はぜひ朝食いただいてから行きましょう~

f:id:toukoa37:20160605183855j:plain

隠居倉を目指します。ホントは大峠から流石山目指す予定でしたが、お宿のオジサマが熊が怖いのと、眺め悪いからと言って、こちらを勧めてくれました。

まぁ昨日の靴擦れが結構ヒドイので、距離を短くしたかったのもあり、アドバイスどおりに行くことに。結果オーライでした♪ありがとね♪オジサマ♪(´∀`*)ウフフ

 

さて、煙草屋の坂をそのまま登っていきますよ。温泉神社や源泉のある方面ですね。

f:id:toukoa37:20160605184054j:plain

温泉でてすぐにあった狛犬ちゃん。可愛い♪

f:id:toukoa37:20160605184128j:plain

神社を抜けて、ひたすら登ります。少し登っただけでも眺めがぐっと良くなります。

昨日は確かに眺めがいいところ行かなかったしナ・・・結果オーライかも!

f:id:toukoa37:20160605184235j:plain

15分ほどで源泉に到着。硫黄臭い~!!

f:id:toukoa37:20160605184459j:plain

この時間は雨が上っていたので、遠くの山々までよく見えます。ただ南から風が強く吹くようになってきたので、少し早いペースで過ぎ去ります!

f:id:toukoa37:20160605184915j:plain

途中急な鎖場が出てきます。ここをエッチラホッチラ過ぎ去ると、、、

f:id:toukoa37:20160605185636j:plain

茶臼岳!那須岳の表側に出てきました。

心なしか、私も見慣れた場所が出てきたので、焦りがなくなりました。

茶臼岳は人が多いしね。ローブウェイもあるし♪

f:id:toukoa37:20160605185835j:plain

今日と、昨日歩いてきたと思われる場所あたり。中央右ぐらいにある煙は、さっき上がってきた源泉の煙です。

しかし、上から見るとまるで原生林。。。

熊出没多発地域というのもうなずけますね。しかし眺めいいな~♪

f:id:toukoa37:20160605190017j:plain

うっすら福島の山々も見えます。会津駒ヶ岳とかじゃないかと勝手に思ってます。

さてと、登山開始して50分ほどで隠居倉到着~

f:id:toukoa37:20160605190237j:plain

ここまで来たら、途端に天候が崩れ出します。これから向かう熊見曽根側から雲が大量に吐き出され始めました。ヤバィ・・・

ちなみに本日の山行は、長袖2枚にパーカー、ゴアテックスとフル装備ですよん。雨の準備も万全に整えてきました。

しかし、長袖1枚でも暑かった昨日に比べて、天と地の差ですな。

f:id:toukoa37:20160605190356j:plain

ここからはなだらかな下り坂です。足元を気をつけながら、足早に進みます。

f:id:toukoa37:20160605190431j:plain

あの頂上が熊見曽根です。那須岳登山ではいつも素通りする場所です。

しかしなかなか到着しないし、風強いし、雨降ってくるし・・・(;´д`)トホホ…

8:00 熊見曽根到着

f:id:toukoa37:20160605190532j:plain

風強いし、ガスっちゃったし、寒い!!!

なので、とっとと北温泉へ向かいます!しかしこれから行く道が、何度も歩いてる、慣れた道で良かった・・・

f:id:toukoa37:20160605190706j:plain

清水峠はもう10m先が見えない感じ。こんな中1人で山行するとか、自分の図太さに驚くしかない。

f:id:toukoa37:20160605190846j:plain

途中シャクナゲが咲いてましたよ。楽しみはこれぐらいだけでした・・・

f:id:toukoa37:20160605190907j:plain

さてさて、すでに時間感覚がなくなってきちゃいましたが、北温泉分岐到着です。

北温泉は2時間か・・・長いなぁ・・・(´Д`)ハァ…

この先に「大岩」という眺めがいいところがあるのですが、この天気なのでパスです。

20分ほど行くと、赤面山分岐に出くわします。

f:id:toukoa37:20160605190956j:plain赤面山は去年、友人と一緒にいった場所です。紅葉シーズンでも人が少なくていいところですが、今回はパスです。北温泉へひたすら降りていきます!

f:id:toukoa37:20160605191132j:plain

というか、この金網ちゃん、歩きづらい・・・。゚(゚´Д`゚)゚。

f:id:toukoa37:20160605191202j:plain

土砂流出がひどいのはわかるんだけどね~なんか慣れなくって・・・

この道が延々と続きます。下るだけだけど、地味に疲れる・・・(´Д`)ハァ…

f:id:toukoa37:20160605191307j:plain

途中こんな花達に癒やされながら突き進みます。

f:id:toukoa37:20160605191338j:plain

1時間ほど下ったところに出てきた看板。今日はガスって何も見えませんが、那須連山が一望出来たようです。残念だ!

f:id:toukoa37:20160605191444j:plain

看板から少し歩くと、歩きやすい歩道に変わります。そして、ゴヨウツツジの道が出てきますよ。この先ずっと、ツツジが楽しめるゾーンです。ルンルンで歩いていきます。

f:id:toukoa37:20160605191725j:plain

誰も歩いていないので、とりあえず一人撮り。

この先少し行くと、ゴンドラの発着所があるらしく、ゴヨウツツジ目当ての方々が次々現れます。もう終わりかけらしいですが、私は花びらが落ちて、絨毯状態になったところが素敵って思いましたよ。

f:id:toukoa37:20160605191802j:plain

ゴヨウツツジ、清楚で可憐ですねぇ~

そして、この辺りで、だんだん雨も上がってきました。

f:id:toukoa37:20160605191842j:plain

あと少しで茶臼岳の雲も晴れそう!

f:id:toukoa37:20160605192129j:plain

さてゴヨウツツジゾーンも終わり、テクテク歩いて行くと、今度は赤いツツジがお出迎え。ツツジの名前はわからないです。ここが出てきたら、もう北温泉はすぐそこ。

f:id:toukoa37:20160605192251j:plain

今回の山行は、なんだかんだで見どころ多いなぁ・・・

その分長い距離を歩いているってことなのかしらん?

f:id:toukoa37:20160605192327j:plain

さてさて、結構な坂を下りきり、この川を渡ったら北温泉です!期待高まるぜ!

12:15 北温泉到着(途中30分ほど昼飯ってことで休憩ありのタイム)

f:id:toukoa37:20160605192452j:plain

やっとこさ到着~!!!すっごい!思ったほど秘湯っぽくない!

んで、右にあるのが温泉プールです。ん?すでに誰か泳いでる・・・

f:id:toukoa37:20160605192533j:plain

白髪のイギリス風紳士が全裸で仰向けに泳いじょるっ!(゚д゚)!

イッツ ア アメイジングワールド!

 

なんか、面白そうな雰囲気で期待膨らみます♪

入浴料700円支払って、いざ!風呂へ!

と言いたいところですが、お風呂がいっぱいありすぎるので、まずはお宿の人に説明を受けます。とりあえず内風呂と露天、プール、プール手前のお風呂ってのを目指せばいいかしらん??

ロビーはちょっと狹いので、巨大な登山バックを廊下の端っこに置かせてもらったりと、準備がいろいろ大変でした(苦笑)

でも、宿の人はとても親切でしたよ。愛想がないって書かれてましたけど、福島と栃木の人間はだいたいそんなもん。人見知りなんですよ。基本的にね。

f:id:toukoa37:20160605192821j:plain

さて、とりあえず女性専用の露天風呂へ。いい湯じゃ~♪

下には川が流れており、さっき渡った橋が一望できます。眺めはそこそこですが、地味に疲れがなくなってゆく・・・

f:id:toukoa37:20160605193249j:plain

こちらが女性専用の内風呂です。誰も入っていない一瞬を狙い、撮影させてもらいました。右側のところで身体を洗ったり出来ますよ。

ここでゆっくり。ぼーっとしちゃいました。(でも気を抜くと虫くんがいっぱい浮いてるので注意ね。でっかい蜘蛛がいた時は、激しく動揺してしまいました。)

f:id:toukoa37:20160605193410j:plain

湯上がりは、露天プールに足だけ浸かってのんびり~

週末はすごい人が来てごった返すそうですが、平日は落ち着いていいですね。

ただ、旅好きの女子がワイワイ、猫やら宿の中を撮影していて、少しイラついちゃいました・・・彼女たちから逃げるように、違うお風呂に入る私です(苦笑)

しかし昭和的な建物が本当にいいですね。宿泊もそこまで高くないし、次回はこちらにお世話になろうかしら?

f:id:toukoa37:20160605195752j:plain

さてさてサービスショットを撮影したところで、北温泉終了っと。

(これは温泉プール手前にあったお風呂です。源泉なのかなぁ?一番綺麗だったような気がします)

バスの時間があるので、余裕を持って準備して。というか一応、街に戻るので化粧して・・・っと。 

 

ちなみに北温泉の本家サイトはこちら。

北温泉公式サイト

 詳しい説明はこちらに掲載されてますよ。

北温泉 北温泉旅館 - 秘境温泉 神秘の湯

 

いそいそと登山靴を履いていたら、偶然にも、三斗小屋温泉でテント張ってたお兄さんとばったり!おぉ~!

この方、会社の休みを利用して、1週間も三斗小屋に泊まって、那須連山を登り尽くすそうです。すげぇ。

山に来ると、仕事上では絶対出会えないような面白い人に出会える不思議。

そんでもって、ここから再び三斗小屋に戻るというパワフルさよ!すげぇなぁ。

 

とまぁ、バス停までお兄さんとご一緒しながら、帰りました。(13:45ぐらい?)

あ。このバス停までの途中にあった滝です

f:id:toukoa37:20160605194601j:plain

綺麗っちゃ綺麗ですが、遠い!

 バス停までは普通の人の足だと30分。健脚兄さんについていくと10分ちょいです。

 

私は、ここで今回の山行は終わりです~

バス停、嬉しいよぅ。゚(゚´Д`゚)゚。

f:id:toukoa37:20160605194706j:plain

北湯入り口 14:19発 → 黒磯駅 15:25着

東野交通株式会社(公式ホームページ)

14番那須線を確認してくださいね。

 

あとはJRでトコトコ帰ります~

JR黒磯駅 15:33発 → 宇都宮駅 16:30着

 

で、無事明るいうちに帰ってこれました。

 

北温泉までは体力有り余る感じでしたが、バスに乗った途端ぐ~ったり・・・

帰りはひたすら寝てました(苦笑)

意外にキツかったんだなぁ。

でも、すっごく楽しかったし、たっぷりフル充電出来たな~って感じでしたよ。

 

しかし、あまりに非現実的な2日間を過ごしてしまったせいで、数日は身体がフワフワ。思い出すは裏那須岳の雄大な景色・・・

同僚からは、ずっと笑顔でマジで怖い! と言われる始末・・・orz

 

とりあえず忙しい時期を超えたら、またどこかに行きたいな♪

では、次の山行の計画と実行、頑張ります~

次は女峰あたり登りたいな