読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

北海道&東日本旅 10日目 岩手厳美渓と平泉観光後宇都宮へ・・・

f:id:toukoa37:20160124234222j:plain

夏草や 兵どもが夢の跡

 

世間は仕事初めだけど~♪私は休み~♪

朝から温泉入って、朝から厳美渓散歩した後は平泉観光。

一番気に入ったのは、義経堂というところから見たこの景色。昔の戦が見えるようです・・・

 

1月5日(火曜日)

朝から温泉入ってヌクヌクした後は、厳美渓散策へ。

静かな朝だなぁ・・・

f:id:toukoa37:20160124174609j:plain

はぃ。これが厳美渓です。まぁ普通かな?雪が降った後はとてもキレイなんだとか・・・

なにより、岩場が結構凍結していて、超怖い。岩の上、ほぼデンジャラスゾーンです。

あと、冬季はシーズンオフなので、有名な空飛ぶ団子もやってませんでした(¯―¯٥)

見どころ少なし、足場悪し。仕方ないので、道路側をテクテク歩く。

f:id:toukoa37:20160124233325j:plain

吊橋も凍結注意ってことで、立ち入り禁止になってました。ちょっと残念。

でも道路側からの散策だけでも結構見れますのでご安心を。ただ、意外と住宅街で車通が激しいので、注意が必要なのだけれども。

自然のダイナミックさとか、散策路などを比較すると、我が栃木の龍王峡の方がいいなぁ~なんて思いつつ、のんびり周辺散歩したら、チェックアウトして平泉へ向かいます~

ちなみに散策は30分程度ぐらいしかかかりません~1時間コースってあったけど、ホントかなぁ??

あ。こんな説明じゃ分からないと思うので、一応リンク ↓

厳美渓 | 観光スポット | 【いち旅】いちのせき観光NAVI

 

厳美渓だけ観光するのはちょっとどうかな・・・って感じだけれども、平泉と一緒ならいいかもしれないです。温泉も入れるしね♪ぜひ。

 

 

9時 宿出発

平泉駅まで無料で送迎してくれるとのことなので、お願いしました。20分ほどで駅に到着です。助かるね。こういうサービス♪

さて駅に到着したら、駅前のレンタサイクルがやっていたので利用することに。

荷物も預かってくれるので、超リーズナブルですよ♪

f:id:toukoa37:20160124231024j:plain

3時間500円。安い・・・

あとオジサンに滞在時間を言うと、いろいろ紹介してくれます。今回は3時間コースをちゃんと教えてもらいました。

ではさっそく自転車屋のオジサマが紹介してくれた、高館・義経堂へ向かいます。

 

自転車で10分も走らせないうちに到着。お堂までは急坂なので気をつけよう!

岩手・平泉 高館義経堂 ↓

f:id:toukoa37:20160125004725j:plain

いや、この像が目的じゃななくて。(義経像だそうです。)

f:id:toukoa37:20160125004816j:plain

北上川と束稲山 ここからの眺めが一番綺麗に見えるそうで、オジサマオススメスポット!

もちろん、少し先の中尊寺からも同じような景色が見れるのですが、高速道路が邪魔でややイマイチ。なので、私もオススメしたいところです。

あとここは、芭蕉が「夏草や 兵どもが夢の跡」と詠んだ場所でもあるそうで。

 

なるほどね~ とシミジミ思いながら、次に進みます~

はぃ。あっさり、10分かからず、中尊寺到着~

f:id:toukoa37:20160125005810j:plain

右下の自転車が本日の相棒です。

自転車置き場は手前に完備されてます。さすが世界遺産に登録されただけあって、至れり尽くせりです。

f:id:toukoa37:20160125005940j:plain

さて、長い坂をテクテク登って行きます。この坂を避ける方も多いらしいですが、私は全然ツラくなかったです。このくらいは歩こうぜ~

そんでダラダラ歩いていくと、徐々に神社とかがあって、見どころ満載ですが、ほとんど開いてないので、見るだけです。

f:id:toukoa37:20160125010513j:plain

有名な目の神様。「め」の絵馬がかなり怖い。のぼりがあるともっと怖いそうです。

f:id:toukoa37:20160125011816j:plain

こちらは何のお堂なのかよくわかりませんでした。こういうところがいっぱい(^_^;)

f:id:toukoa37:20160125010628j:plain

古い能舞台。白山神社だそうです。結構広めだし、良い舞台が見れそうです。

 

というわけで、金色堂到着。というより、中尊寺の本堂を見逃しました。どこだったんだろ??(・・?

資料館内部を見学したら、いざ!金色堂へ!(さすがに資料館は撮影出来ないので)

f:id:toukoa37:20160125010757j:plain

この建物の中に金色堂が鎮座していました。大変きらびやかですごいなぁ~成金だな~なんて、正直思ってしまったのは秘密です。

というより、金に費用をつぎ込みすぎて、彫刻や漆の模様などに繊細さが欠けるような気がしたのは私だけでしょうか。まぁそれがここの個性というか、コンセプトなのだけれども。

私的には、こんなに漆を使うなら、金ばかりの堆錦よりも螺鈿で模様を作って欲しいなぁなんて。ま、元カレである琉球漆器職人の受け売りですけど(^_^;)

ここにあの世への理想郷を築きたかったとあったけれど、まだ私には理解が出来ない模様です。もう少し人生経験が必要かな~?

f:id:toukoa37:20160125010742j:plain

でもまぁ古い建造物って、植物との共存もなかなかいい感じだよね。ちょい和む。

 

さてと。寒いし、電車の時間も迫っているので、毛越寺(もうつうじ)に急ぎます!

寺の名前、読みにくい・・・

f:id:toukoa37:20160125012404j:plain

ここは本堂よりも浄土庭園が見どころなので、サクサクっと進みます。

f:id:toukoa37:20160125012557j:plain

大きな庭園がどーん!教科書で見たことあるような気がする!

この辺りは史跡も多く残っていて、見どころがいっぱいなのですが、なにせ、日本史を全然専攻していなかったので、平安時代とか戦国時代とかまったくわからず・・・(¯―¯٥)

f:id:toukoa37:20160125012939j:plain

でも、山と史跡と街並みがこんなに美しく共存できている平泉はちょっと素敵だなって思いました。何もない田舎なんだろうけれど、そこがいいんだよねぇ~

f:id:toukoa37:20160125013104j:plain

駅までの街並みというか、住宅街でしたが・・・

世界遺産登録ということで、整備されたのかもしれませんが、景観に配慮された街づくりがされていました。自転車も走らせやすかったです。

観光地としては、文句のつけようがないぐらい、いいところでしたよー

もう少し歳取って、ちゃんと日本史勉強してから、じっくり訪れたい場所ですね。

それまでは開発されず、このままの自然がずっと残っていますように・・・

 

さて、時間になったので帰ります!

f:id:toukoa37:20160125013445j:plain

平泉駅 12:26発 → 一ノ関駅 12:33着

一ノ関駅 12:44発 → 小牛田駅(こごた) 13:31着

小牛田駅 13:37発 → 仙台駅 14:23着

仙台駅 14:30発 → 福島駅 15:50着

福島駅 16:28発 → 黒磯駅 18:33着

黒磯駅 18:38発 → 宇都宮駅 19:28着

7時間、6回乗り継いで、やっと宇都宮へ到着しました~イェィ!

 

というわけで、今回の旅は終わりです。

あまり無理しなかったので、去年みたく風邪引いて体ボロボロという状態にもならず、次の日、普通に会社に行けたぐらい、結構ラクでした。

 

あ。でもね。

8日目にうっかり落としたカメラ。

えっと、修理に出したら、落下だから保証効かない言われて。

28000円という見積が来ました(TOT)

ちなみにこんな状態で、9日以降使ってました。↓

f:id:toukoa37:20160125013859j:plain

レンズ破損で分解してしまったので、テープで固定。あげく、最終日は電源が入りにくい状態に。。。or

でも気に入ってるカメラなので、修理お願いしました。

 

旅行から帰ってから、3ヶ月は塩ご飯

 

そんな感じで日々生きてます・・・(T_T)

 

というわけで、ご静聴ありがとうございました!

来年はどこに行こうか・・・今から楽しみです。