読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

北海道&東日本旅 8日目 リゾートしらかみで不老ふ死温泉へ

f:id:toukoa37:20160117230051j:plain

目の前は日本海。浸かるは、黄金色の不老ふ死温泉。寒さ吹っ飛ぶ、素敵な体験。

贅沢ですがな~♪(´∀`*)ウフフ

※ホントは撮影NGなんです・・・誰もいなかったので1枚だけブログ用にこっそり。大人なのにホントごめんなさい!でもね。人が入ってるのに、覗いてくる観光客の方がヒドイと思ったよ!

 

1月3日(日曜日)

友人は7:10発の電車にて、無事宇都宮へ旅立ちました~それから1時間後・・・

青森駅 8:10発 

あの、リゾートしらかみ に乗り込みます!

というか、本日8日目。北海道&東日本パス 2枚目突入~今年の冬は長いねぇ~♪

f:id:toukoa37:20160124154211j:plain

また素敵な面構えだことで。

f:id:toukoa37:20160124154321j:plain

リゾートしらかみには列車が3種類あって、今回はクマゲラちゃん。

それぞれの車両ごとにテーマがあって、趣も違うのだそうです。鉄心くすぐるなぁ・・・

んで、今回の座席。なんか、超広々なんですけど!?

f:id:toukoa37:20160124154710j:plain

リゾートしらかみに乗るためには、前もって予約が必要なのだけれど、別に大したことはなくて。みどりの窓口で購入可能です。指定席510円支払えば乗れます。

510円でこの快適性。超リーズナブル!(*^^)v

 

 出発後は車内販売でグッズを物色したりと結構大忙し。白神こだま酵母ラスクが超美味しかったです。オススメ。

f:id:toukoa37:20160124155336j:plain

そんで、土偶で有名な木造駅近くになると、先頭車両にて津軽三味線ライブが始まります。生演奏聞ける機会もなかなかないので(まぁ昨日聞いたけど)、張り切って見に行きます。民謡も歌ってくれましたよ。

 

津軽三味線を堪能すると、次は千畳敷駅へ。

ここでは15分停車してくれるので、下車して見学しにいくことが出来ます。

降りたらすぐそこに絶景どーん!

f:id:toukoa37:20160124171529j:plain

広々と千畳敷

f:id:toukoa37:20160124171615j:plain

日本海の波しぶきを感じる・・・

昔、お殿様がここに千畳の畳を敷かせ、宴会を盛大に開いたとかなんとか。

気持ちはわからんでもない、素敵な場所でした。

さて、出発が近くになると、汽笛が3回鳴るので、慌てて戻ります。

アテンダントさんが笑顔でお出迎えしてくれます。和むわぁ~♪

f:id:toukoa37:20160124163428j:plain

 

今回、乗り合わせた近くの方と仲良くなり、楽しいリゾートしらかみの旅が出来ました♪アテンダントさんとも親しくなり、始終ワイワイ出来ましたよ~(*´ェ`*)

 こういう旅が出来るのも、なんか楽しいナ~

f:id:toukoa37:20160124163417j:plain

さて、私はそろそろ下車の準備に・・・(^_^;)

 

あ、リゾートしらかみ の詳細は、下記JRサイトをご参考くださいまし。

JR東日本旅客鉄道株式会社 秋田支社:五能線 リゾートしらかみの旅

 

 

ウェスパ椿山駅 11:14着

おかげさまで、楽しい電車旅になりました!ありがとう!

皆にバイバイして駅を降りたら、パンフ掲載どおり、不老ふ死温泉のバスが待ってくれてました♪

f:id:toukoa37:20160124153933j:plain

乗り込んだのは、私と男の子の2名。この男の子には、その後、風呂で裸を見られるという珍ハプニングがありました(苦笑)

野外温泉ならでは ですな~(全然気にしてない大雑把なアラフォー)

f:id:toukoa37:20160124154137j:plain

5分ほどバスに揺られたら、夢にまでみた不老ふ死温泉に到着~♪

不老ふ死温泉 公式ホームページ

↑ お風呂の詳しい写真はこちらを参考にしてください~

f:id:toukoa37:20160124165728j:plain

遠くに見えるは、有名な露天風呂。

この、駐車場からすぐに行ける感じなので、見学者が耐えない・・・(TOT)

 

リゾートしらかみ で訪れた人は、入浴料が600円→400円になるので、そのまま受付で料金を支払います。その時に、帰りのバスも予約しておきます。いろいろ至れり尽くせり。あ、荷物も預かってもらえますよ。

ここでは2時間ほどの滞在です。入浴客はお昼だからか、ほとんどいませんでした。ゆっくりしよーっと。

 

 あと、料金払うと腕にはこんなの巻いてくれます。ちょいセクシーショット。

f:id:toukoa37:20160124163649j:plain

内湯で体を洗って、ポカポカしたところで、外湯へ。一旦服を着て、このランウェイを歩きます。

f:id:toukoa37:20160124163807j:plain

30mほどだと思うんですが、結構寒いし、見られてる感がすごい。恥ずかしい・・・

f:id:toukoa37:20160124163829j:plain

右側が女湯。左は混浴だそうです。えっと、着替えるところはこの竹の柵??みたいなのがあるだけなので、勇気いります。

事実、服脱ぐところの柵が低くて、男の子に裸見られてもーた!ごめんよー!

背伸びしたら、それぞれの湯船が丸見え~♪そんな露天風呂。楽しい(ΦωΦ)フフフ…

f:id:toukoa37:20160117230051j:plain

お湯は強ナトリウムで鉄も含まれてるので、まさに黄金の湯。

そんで、目の前。というか、すぐそこが日本海!

この開放感。ぜひ味わって欲しい!

ホント、寿命がぐんぐん伸びていく感じがします。

 

ただ、周りから見られてる感があって、気にする方はオススメ出来ないです。内湯には地元の方が多くいらっしゃっていたのですが、外湯に行こうとしたら「外行ぐのが!?」と驚かれましたし。

事実、入ってる間、観光客と思われる方々が見に来ていたのですが、殆ど入らず素通り・・・

見学だけかよ!ていうか、女湯、軽く覗くなよ!(#^ω^)ピキピキ

 

2時間お湯を堪能したら、バスの時間になったので駅に向かいます~

ギリギリにしか送ってもらえないので、駅近くのお土産屋さんを物色出来ないのが残念ですが、まぁそれはそれで・・・

大満足して、電車に乗り込みます!

 

ウェスパ椿山駅 13:49発 → 能代駅 15:18着

リゾートしらかみじゃなくて、普通の列車に乗りますよ。

f:id:toukoa37:20160124163519j:plain

無人駅から乗るのってなんか楽しい。

f:id:toukoa37:20160124163552j:plain

車両はボックスシート。乗客が少ないので、独り占め出来ます♪

f:id:toukoa37:20160124163629j:plain

 五能線って景色が本当に素敵。ずっと海岸線を走るので、眺めているだけで楽しいい。というか、ビールか日本酒買っとけば良かった・・・( ´Д`)=3

遠くにうっすら見えるのは白神山地だそうです。

あの、「白神こだま酵母」の産地かぁ~これでパン作ると美味しいんだよねぇ~

f:id:toukoa37:20160124170453j:plain

絶景スポットなどでは徐行運転してくれます。鈍行なのに至れり尽くせり♪

f:id:toukoa37:20160124163505j:plain

あっという間に能代駅到着~

五能線東能代駅までなんですけど、リゾートしらかみだと秋田駅まで行きますよ。

私は明日の驫木駅制覇に向けて、能代で宿泊です。

さて、ホテルにチェックインしたら、近くにご飯屋さんがなく、自転車を貸してくれるということなので、風の松原に行って来ました。

f:id:toukoa37:20160124170954j:plain

こんな感じの道が延々続いてマス。自転車でも大変だった~!

 

ほんで。

帰りにイオン寄ったら、段差でカメラ落としてしまって。。。(´Д`)ハァ…

レンズが分解してしまった。何やってんだヲレ!

とりあえず無理やりやっつけ修理して、とりあえず使えそうなので、イオンで購入した「きりたんぽ鍋」に舌づつみ~

f:id:toukoa37:20160124171303j:plain

比内鶏スープうまぃ~!!!

で、本日は終了っとな。

というか、カメラが結構重症なので、一気に落ち込んでマス。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 【本日の主な出費】

リゾートしらかみ 指定席券 510円

不老ふ死温泉 400円

キャッスルホテル能代 4120円

 

 

明日はメインイベント!驫木駅目指すぞ!朝早いから眠りんこ。