読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山 ときどき秘境駅

栃木県宇都宮市在住。登山と秘境駅のログです。基本ぼっちのアラフォーだよ。

【登山】中禅寺湖から古峯神社へ縦走  紅葉最前線を求めて・・・

ぼっち 日光 栃木県 登山 鹿沼

f:id:toukoa37:20151025232838j:plain

歳を経ると、なぜ人は紅葉を追いかけるようになるのだろうか。

 

秋も深まる10月25日

紅葉シーズンも終わりに近づいてきました。

紅葉を求め、日光へ行く人々は後を立たず・・・そして私も旅立ってきました。

 

が!しか~し!

人嫌いな私が、わざわざ混雑してるところなんぞ、行くわけもなく。

渋滞にわざわざハマりにいくこともないわけで。(紅葉時期の日光の渋滞は超有名。)

 

そこで考えたのが、この公共交通機関を使った縦走ルート。

JR日光駅 → バス 日光レークサイドホテル バス停

茶ノ木平→細尾峠→薬師岳→夕日岳→地蔵岳→古峯神社

古峯神社バス停 → JR鹿沼駅 

簡単に言うと、日光から鹿沼への縦走ですね。

日光も鹿沼も、JRと東武鉄道が乗り入れているので、東京からもアクセスしやすいです。(バスもちゃんと東武の駅、通過します)

ちなみに日光の登山MAPには、『禅頂行者みち』って書いてあります。って、私、いつから修行僧になった??あれ??

まぁともかく説明しにくいので、グーグル様のMAP借りて、適当に手書きで追加してみた。

あんまし使いこなせないから、普通に手書き・・・orz

f:id:toukoa37:20151025224309j:plain

左上の湖は中禅寺湖なので、まぁ、いろは坂を自分の足で下り、鹿沼の山を登って帰る~って感じかな?

まぁとりあえず、アラフォー女の縦走 体験報告です!

 

鶴田駅 6:02 → 日光駅 6:39着(日光線

始発で出発です。これ以降の電車だと渋滞にハマってしまうのデス。

あと駅着いたら、バスが来るまでに、ちゃんとトイレに行っておきましょう。

この先、トイレは終点古峯神社までないです。いや、マジで。

 

日光駅 6:55発 → 日光レークサイドホテル バス停(だったかな?) 7:45着

バス、まさかの満席(汗)紅葉シーズンの日光、恐るべし!!

さてさて、中禅寺温泉の1個手前、明智平の次で降りるのが一番近いです。

ホテル向かって左側の筋道(沖縄方言で言うと、すーじぐわぁ)を少し歩くと、登山道がありまっすー

写真撮影しようと思いましたが、この日。

木枯らし1号が吹き荒れて、この時点で風速10m以上!!!

あまりの寒さに、というか、写真撮影する余裕がない!!

てなわけで、山の中に入り込んだら、少し風が収まったので~

登山道はこんな感じで割りと楽です。でも登りなので、気づくと息上がってマス。

f:id:toukoa37:20151025225737j:plain

風が強いせいか、2名の登山客以外、出会いませんでした・・・

8:30ぐらい??

たぶん、昔ロープウェイ駅があったところ。眺めがいいので、ちょっと休憩。

雄大な男体山と濃青の中禅寺湖が一望出来ます。

f:id:toukoa37:20151025225857j:plain

f:id:toukoa37:20151025225933j:plain

この日は晴天で非常に眺めはいいのですが、とんでもなく風が強くて、そして寒い!

ぴゅ~ぴゅ~って、文字で書くと可愛い感じだけど、山で聞くと結構怖いんですよ!ぼっちだし!

にゃので、ビビリながら写真撮影しております・・・

というわけで、とっとと茶ノ木平へ。そこは林の中なので風もなく落ち着いていました。

しかし3名ほどの登山客しかいなく、閑散とした感じ・・・

ベンチとかあるので、普段だったら皆、ピクニックしてるんだろうなぁ。

 

ここはとっとと過ぎ去り、細尾峠を目指します!

分岐は突然出てきます!半月山へ行かず、明智平方面へ・・・

f:id:toukoa37:20151025230143j:plain

ここからは笹が多くなります。でもとっても歩きやすい。

f:id:toukoa37:20151025231026j:plain

10分ぐらい歩くと、すぐに次の分岐が出てきます。

f:id:toukoa37:20151025231122j:plain

が、ここは少し寄り道。

この分岐から、明智平方面へ5分ぐらい歩くと展望台があります。ここからは、小さく華厳の滝が見えます(本当に小さいのでちゃんと探そう!!)。

なお、私のカメラでは撮影出来なかったので割愛。

f:id:toukoa37:20151025231220j:plain

ここもとにかく風が強くて寒いので、さっきの分岐に戻り、細尾峠へ降りていきます。

笹で足元が見えないので、ルート見失いそうですが、全然大丈夫でした。

しかも山に遮られて風がなくなり、快適な下りとなります。

清々しい空気に快適な登山道・・・このルートいいカモ!(ΦωΦ)フフフ…

f:id:toukoa37:20151025231717j:plain

途中にあった篭岩という場所。

f:id:toukoa37:20151025231801j:plain

ここから20分ほど下ると、徐々に紅葉に出くわします。

今回の登山の目的ですね♪

f:id:toukoa37:20151025232222j:plain

いろは坂だと一番下あたりが紅葉しているぐらいかな?

11月上旬には東照宮が見頃を迎えるんだろうなぁとぼんやり思いながら歩く。

f:id:toukoa37:20151025232333j:plain

この先は、日光の山々と紅葉を見ながら、下って行きます。本当に歩きやすいので、ストックも必要ないですよ。

途中、2組のパーティーに出会った以外、誰もいない静かな登山。落ち着くな。

f:id:toukoa37:20151025232457j:plain

途中、こんなのが出てきた。送電線??リフト??

この先も2箇所、こんなのがありました。このあたりが一番紅葉の見ごろです。

日光の紅葉って、空気が澄んでいるからか、空の青と、山の黄色とオレンジと赤が映えて、本当に色鮮やかなんだよね。でもゴチャゴチャしてる感じでもなく、ほどよく落ち着いていて上品なところが私は好き。

てか、アラフォーのくせに、文章能力のなさがここで露呈するの巻。

f:id:toukoa37:20151025232548j:plain

f:id:toukoa37:20151025232604j:plain

ちなみにこの登山道。紅葉を見ながら余所見歩きしていても、ぜんぜん大丈夫♪

なだらかな下りなので、本当に歩きやすいよ!このルート。

トレランも超オススメかも!

f:id:toukoa37:20151025233048j:plain

9:35 すばらしい紅葉と日光連山を見ながら降りていたせいか、あっという間に細尾峠に到着。予定よりかなり早いペース。

ここに車を停めて登山する方々がいっぱいいらっしゃいました。

ほとんど誰にも会わなかったので、ちょっとうれしくなって、オジサマ達としばし談笑。

というか、女性一人で縦走してるってことに、超驚かれた。なんか恥ずかしい。

 

9:50 予定よりも1時間早く峠に到着しているけど、先を急ぎます。

細尾峠にあった看板で、『前日光高原』または、『古峰ヶ原』方面へ行きます。

f:id:toukoa37:20151025233952j:plain

この先はずっと登りです。

ここにくると、とたんに鹿沼っぽぃ道になる。

なんか、古巣に戻ってきた感じがしちゃう。

f:id:toukoa37:20151025234236j:plain

そして後ろには小さく見える男体山

f:id:toukoa37:20151025234333j:plain

晴れてますが、やっぱり風は強いです。

そして10分ぐらい登ると、ほぼ急な登りが続きます。結構きつい!!!

あと一部道が悪いところがありました。

ここ、細いロープしかなく、かなり危ないので注意!

一瞬、崖に落ちかけました。(反対側から来たオジサマも!)

f:id:toukoa37:20151025234506j:plain

でもこの崖の裏側をちょっと見てみたら、結構景色がキレイでビックリ。

やっぱり山って(・∀・)イイネ!!

f:id:toukoa37:20151025235144j:plain

この後は、かなり急な坂道を登っていきます。つらい・・・つらすぎる・・・

とにかくゆっくり、じっくり登って行きます。

 

10:40 薬師岳 山頂

50分近く歩いてやっと到着。が、疲れた&風が強くて何も出来ない~!。゚(゚´Д`゚)゚。

f:id:toukoa37:20151025235229j:plain

山頂からは日光連山が一望出来ます。頑張って登ってきた分、なかなかの眺め!

しかも、山頂独り占めなんですヨ♪(´∀`*)ウフフ

ここでご飯のつもりでしたが、風が強いので、コーヒーブレイクだけしてとっとと先に進みます!残念だ~!(TOT)

f:id:toukoa37:20151025235418j:plain

余談ですが、今日のおやつは沖縄の友達にお土産でもらった、Jimmyのマフィン♪

絶景見ながら食べるアメリカ~ンな甘いものは、懐かしさも相まって格別でした♪

 

11:00 夕日岳へ出発

お昼食べたかったけど、とりあえず撤退。風に煽られて、ひたすら次へ急ぎます。

f:id:toukoa37:20151025235655j:plain

バイバイ 薬師岳!この眺め、また見にくるさぁ~

 

登山道のとおり進むと、すぐに分岐があります。

何度も言いますが、『古峰ヶ原』方面へ。もしくは『地蔵岳』方面へ。

f:id:toukoa37:20151025235826j:plain

この先は、アップダウンを繰り返す単調な山歩きです。

岩場も特になく、非常に歩きやすいけれど、小さい登りでじわりじわりと体力を奪われる・・・それが鹿沼の道。

f:id:toukoa37:20151026000612j:plain

禅頂行者みちとあるだけに、石仏??が。

うーとーとー(手を合わせる?)しつつ、先へ急ぐよ!

f:id:toukoa37:20151026000741j:plain

この先は、木々が邪魔をして展望が望めない中、テクテク山歩きです。

まぁ一応、日光連山が見れないこともないし、紅葉も一部しているので、楽しめないわけがないけれど、おぉ!と感動するまでの眺めがないというか。

白根山も眺められる場所もあるのだけれど、木々が邪魔して写真に収めるのも大変だし・・・

そういうところが鹿沼の山だな~って、失礼ながら思ってしまう。

鹿沼は低山が多いから、日光とか那須と比べて、どうしても眺望が良くないってことですよ~

 

12:10 三ツ目 分岐到着

f:id:toukoa37:20151026001426j:plain

突然出てきた分岐。そして、昼食中の10名ほどのパーティーと出くわしました。

強風にやられてボロボロの私に、皆様、ちょっとざわつく・・・

確かに、髪ボッサボサで、ネックウォーマーをマスク状態にして、フードも被って、山を歩くアラフォー女。なんだこれは!?だよね・・・

人に出会うと思っておらず、格好とか見姿とか気にしてなかった。これは大反省・・・

 

さて、ここから夕日岳まで往復します。

ホントは行く予定じゃなかったのだけれど、途中でお会いしたご夫婦が「絶対に行ったほうがいい!」と何度も念を押したので、時間もあるし行って見ることに。

んで、20分ほど歩くと(結構歩く。三ツ目で合ったオジサマは「すぐ」って言ったのに。山で会う人の「すぐ」は、絶対すぐではない事実・・・)

12:40 夕日岳頂上

f:id:toukoa37:20151026001716j:plain

f:id:toukoa37:20151026001908j:plain

この眺望。素敵です。本当にいいところでした!教えてくれたご夫婦ありがとう!

男体山など日光連山が一望です。頑張って登ってきて良かった~!

でも山頂の札がボロボロ・・・orz

f:id:toukoa37:20151026001308j:plain

頂上着くなり、風が強くなってきたので、ここでは撮影のみ。

f:id:toukoa37:20151026001930j:plain

せっかくなので自分撮り。相変わらず、服装変わり映しません。

あとジーパンなのは、一応公共交通機関を利用するってことで、よくわからない見栄はりました。いろいろごめんなさい。

この日はあまりの寒さに、ゴアの合羽とネックウォーマーは手放せませんでした。

さて、ここまで来たらあとは下るだけ~♪

 

13:00 帰路へ

一応、途中には地蔵岳がありますが、眺めもないし、つまんない。

でも札だけは上等。あぁ。鹿沼に戻ってきたな・・・ってシミジミ思う。

f:id:toukoa37:20151026002513j:plain

この先は、少し足場が狭い上に、崖なので、怖いです・・・

しかも、前方に先ほど分岐でお会いしたパーティーの方々が降りていく・・・

ん?まさか、行き先一緒かな??

f:id:toukoa37:20151026002618j:plain

落ちたら崖真っ逆さま。

f:id:toukoa37:20151026002728j:plain

30分ほど下って、分岐到着。

ここは『古峯神社』へ行きます。

ここでパーティーの方々に追いついてしまい、しかも行き先が古峯神社というので、ご一緒させていただくことに。

ずっと単独だったし、鹿沼の山は人が少なくて不安だったので、本当に助かった!

初めての道だし、誰かいるとホント安心だよね!

f:id:toukoa37:20151026002954j:plain

沢沿いを歩いたり・・・

f:id:toukoa37:20151026003018j:plain

雑木林らしきところを歩いたり・・・

f:id:toukoa37:20151026003039j:plain

足場の悪いところも結構ありました。

大体この下りが1時間弱ほど。

この間、パーティーの方とワイワイ楽しく会話しながら下っていきましたよ~

楽しい~♪(´∀`*)ウフフ

しかもリーダー、超ご近所さんでした。アハッ!

 

こちらのパーティーは、古峯神社から夕日岳ピストンなんだそうで。

えっと、3時間、ずっと登り。

しかも眺望いいわけでもなく、歩きやすいわけでもなく、そんな山道を朝早くから、ひたすら皆で歩いてきたのだそう。

 

世の中すごい人達がいるもんだ と心の底から思ったよ。

バケモンだ こいつらって(笑)

皆さん、リタイアした中高年と言っていて、たぶん60代なんだと思うけど、本当に元気。ていうか、健脚すぎっす。実は、着いて行くのに必死でした。

お昼ごはん、ちゃんと食べていないとはいえ、私も頑張らなくっちゃ(^_^;)

 

残り30分は歩きやすい林道に出ます。

f:id:toukoa37:20151026003113j:plain

14:45 登山口到着

f:id:toukoa37:20151026004117j:plain

今日の登山終了~♪お疲れ様でした。

熊出没注意は本当に注意しよう!!

 

最後は古峯神社の駐車場まで10分ほど車道を歩いて本日終了!!

f:id:toukoa37:20151026004156j:plain

ホントはこの後、15:45発の鹿沼駅行きのバスに乗って帰る予定でしたが・・・

 

偶然出会ったご近所のリーダーさんのご厚意に甘え、送ってもらいました~!

山で出会う人は、本当にいい人ばかりで泣きそうになりますネ。

 

てなわけで、今回の縦走は終了です。

タイムは、昼食休みなし(簡易休憩のみ)で7時間といったところかな?

それだと、14:35発のバスに間に合う感じで行けそうです。(あまりのんびり出来ないケド・・・)

お昼がっつり食べて、ゆっくり登山の場合は、15:45のバスで帰るって感じですね。

 

しかもこのルート、全体的には下りが多いので、とっても楽です。なのに眺望よし!

登山客も少ない静かな山なので、私的にかなりオススメ。

携帯が繋がるところも多いし、ある程度人にも出会うので、単独行し易いですし。

ただそれなりにアップダウンもあるし、特に薬師岳への登りは想像以上にキツい。

正直、最後の夕日岳では、太ももが悲鳴をあげてました。

 

でも、来年も紅葉おいかけてやってみようかなーって思いましたよ。

東武線でもJRでも帰れるので、東京近郊の方も本当にオススメです。温泉は残念ながらないけど。

 

そんなわけで、タイムスケジュールのメモ

■行き ※始発で行かないと渋滞に巻き込まれる

JR鶴田駅 6:02 → JR日光駅 6:39着(日光線) 670円

JR日光駅 6:55発 → 日光レークサイドホテル 7:45着(東武バス)1150円

バスの時刻表はこちら↓

http://www.tobu-bus.com/pc/search/bs_tt.php?key=43003_11

 

■帰り

古峯神社バス停

14:35発 → JR鹿沼駅 15:37着(東武 新鹿沼駅着 15:22) 400円

JR鹿沼駅 15:47発 →  鶴田駅 15:56着 210円

 

または、    

15:45発 → JR鹿沼駅 16:47 着(東武 新鹿沼駅着 16:32

JR鹿沼駅 17:11発 →  鶴田駅 17:19

※何もない鹿沼駅で25分も電車を待つのは結構ツラいから、本忘れない。

 

最終バスになってしまうと、

17:15 → JR鹿沼駅 18:17 着(東武 新鹿沼駅着 18:02

JR鹿沼駅 18:30発 →  鶴田駅 18:39

これはちょっと遅いから、夏場かなぁ・・・(汗)

 

鹿沼リーバスのサイトはこちら↓

(7)古峰原線 を参照。最高料金400円という素晴らしいバスです!

http://www.city.kanuma.tochigi.jp/7,0,125,451.html

JR日光線 時刻表

http://ekikara.jp/newdata/line/1301631.htm

 

とりあえず今回の登山の反省点は、

山ガール目指さなくてもいいから、少しはマシな服装を揃えよう!

でした。

山グッズ高いんだよな。ぷ~